1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 性科学者が語る「朝セックス」のメリット

性科学者が語る「朝セックス」のメリット

性科学者が語る「朝セックス」のメリット

セックスというと夜のものと思われがち。

ですが、朝にセックスをするとさまざまなメリットがあるということが判明しました。

「朝に性行為を行うと、セックスがより良いものになります。(中略)エンドルフィンが放出され、朝を良い気分でスタートできるのです」と語るのは、性行為用ローションを販売するアストロガイド社の専属性科学者、ジェス医師です。朝にセックスを行うメリットは、ほかにもたくさんあります。

1:肌髪につやがでる

ジェス医師は、「朝にセックスをすると、髪と肌のつやがましてキレイにみえる」と言います。

DHEA(デヒドロエピアンドロステロン)が放出され、肌と髪につやが出てきます。また、セックスをすることで血液の循環が良くなるというメリットもあります。

Your Tango」より意訳引用

DEHAは若返りホルモンとも言われ、不妊治療に用いられることでも知られています。朝のセックスで、ナチュラルにDEHAを分泌できるというのはうれしい話です。

2:1日がはじまる前に、免疫アップが期待できる

セックスが免疫強化につながるとジェス医師は語ります。「セックスで免疫グロブリンAが増し、免疫システムを強化する」といった根拠があるそうです。

3:集中できる

朝起きてすぐは、SNSやオフィスの人間関係、to-doリストで心を煩わせられることもありません。というのも、寝ている間数時間はそういった雑念が完全にシャットアウトされているからです

Your Tango」より意訳引用

そのため朝はよりセックスに集中でき、また性的な欲求を解放しやすいのです。ストレスフルな仕事をしている人は、夜から朝セックスにシフトすると思いっきりセックスを楽しめるかもしれません。

4:男性のホルモンサイクルに合わせられる

「男性のホルモン量は、1日のうち時間帯によって変化する」と言われています。

テストステロンの量は、朝4時から6時のあいだに最大となります。良く休み、リラックスした朝に性行為をすれば、男性のテストステロンも手伝って、良いセックスができるでしょう。

Your Tango」より意訳引用

仕事が忙しくて夜はなかなか性行為ができないという人は、朝に時間をつくってみると、上記のようなうれしい効果が得られるかもしれません。

Your Tango

image via Shutterstock

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、

    MASHING UPとGlossy Japanの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPとGlossy Japanの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。