1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 黒ハットやブルーシャツ。ダーク系カラーのコーデを女性らしく見せるコツ

黒ハットやブルーシャツ。ダーク系カラーのコーデを女性らしく見せるコツ

黒ハットやブルーシャツ。ダーク系カラーのコーデを女性らしく見せるコツ

上品さとシックな女性らしさ。さらに着回しやさもあり思わず頼りにしてしまうカラー、ネイビー

ネイビーのパンツなら、メンズライクにもフェミニンにもトップス次第で変幻自在。この秋もネイビーに頼らない手はありません。柔らかい素材感と適度な光沢感が魅力のタックパンツは、すらっときれいなシルエットです。

20150911_bistro_1.jpg

9分丈なので、トレンドのフラットシューズやスニーカーはもちろんパンプスと合わせても、くるぶしを見せて女性らしさがグッと引き立てられる、とにかく万能な1本です。初秋らしいダークトーンのフェミニン&クールな着こなしをご紹介します

マニッシュなブルー系コーデは差し色で

20150911_bistro_2.jpg

ブルーのシャツとネイビーのパンツの着こなしは、定番の爽やかスタイル。シャツをウエストインして「たぷん」としたユルさを楽しむのが今年らしい着こなしです。ブルー系でまとめたコーディネートのポイントは、差し色の肩掛けニット。

メンズライクな肩掛けは、色を白にすることで華やかさがプラスされて、大人の女性ならではの着こなしになります。

アクセサリーは、アラサーアラフォーの強い味方、白のパールを選んで品のあるコーディネートに。シューズはグレースエードのフラットシューズを。バッグもクラッチでインパクトをプラスし演出するのが正解です。

ちょっとした一捻りで今年らしくブラッシュアップできるので、是非トライしてみてください。

暗めのワントーンコーデは小物使いが重要

20150911_bistro_4.jpg

引き続き人気のワントーンコーデ。そこで人気急上昇のネイビーのワントーンスタイルをご紹介します。

トップスもパンツも程度にユルッとしたルーズシルエットを選ぶのがこの秋のトレンド。とはいえ、いろいろ気になるアラフォー女子だからこそ、トップスをストライプにして縦のラインをきちんと強調するのがポイントです。

また、ワントーンコーデこそ重要なのが、小物の選び方。抜け感を狙いすぎて小物で色を差すと浮いてしまうので要注意。シンプルを意識して、重さのあるスリッポンとクラッチバッグを。ストライプの白とリンクさせたホワイト小物でまとめるのが大人な合わせ方のコツです。

ネックレスは全体の引き締め役に。ハットで、今年らしさと華やかさをプラスしてワントーンコーデを楽しんでください!

今回紹介したコーディネートの詳細はこちら>>

BISTRO FLOWERS TOKYO

  • facebook
  • twitter
  • hatena
原田実奈
(株)Precious Blue代表取締役。ファッションブランドのPRを経てフリーランスPRに。2012年10月「忙しい人をもっと素敵に」をコンセプトに、人気スタイリストが“シェフ”として作る“メニュー(ファッションコーディネート)”がまるごと購入できるECサイト「BISTRO FLOWERS TOKYO」をオープン。「BISTRO FLOWERS TOKYO」サイト内のブログ「Macanai」では、東京の美味しいお店を紹介しながらそのお店に合ったコーディネートの提案などもしている。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。