1. Home
  2. ライフスタイル
  3. カテゴリーに当てはめない。現代アートが教えてくれる「発想の転換」

カテゴリーに当てはめない。現代アートが教えてくれる「発想の転換」

カテゴリーに当てはめない。現代アートが教えてくれる「発想の転換」

現代美術はいまや、押しも押されぬ人気の芸術分野。フランスでは現代美術専門の美術館も多く、現代美術をテーマにしたイベントや展覧会の入場者は増える一方です。

「ヴィラ九条山」のアーティストたち

そんななか、注目の現代芸術を生みだすアーティストたちが集まる施設が京都にあります。「ヴィラ九条山」は、フランスが誇る国外最大級の文化施設のひとつ。ここでは、毎年厳しい審査を経て選ばれた日本とフランス両国のアーティストたちが、多種多様な分野での創作と芸術活動にいそしんでいます。ヴィラ九条山で出会った日仏のクリエイターたちはお互いに刺激を与えあいながら、新たな作風を生みだしたり、共同作品を行ってきたりもしました。

20150925_onomichi_3.jpg

尾道市立美術館

そんな刺激的な「ヴィラ九条山」滞在経験を持つアーティスト8人と、ゲストアーティストらの初めての回顧展「オノミチ・ランデブー」が、10月10日(土)から11月23日(月)、広島で開かれます。場所は、安藤忠雄設計による「尾道市立美術館」。千光寺山の緑を背景に、眼下には海が広がる瀬戸の光あふれる素晴らしいロケーションです。

ジャンルの壁を超える現代美術

プログラムを見て感じるのは、まず、芸術分野が多岐にわたるということ。

実際、展示作品には写真、ジュエリー、家具のデザインなどがあり多種多様です。それだけでなく、映像作品の上映やパフォーマンス、ワークショップの報告などもあります。次に、分野を区切ってひとつの引き出しにしまえない作品が多いこと。これはアーティストの専門についても同じことが言えます。

たとえば、音響デザイナーでありながら作曲も手がけ、オブジェの製作まで行うロマン・クローネンベルグというアーティスト。彼は今回、工業デザイン出身のバンジャマン・グランドルジュとコラボして映像作品を撮っています。このように、作品やアーティストをひと言でくくる言葉がないのです。

でも、考えてみれば、分野の壁が取り払われているところにこそ、現代美術の現代美術らしさがあるのかもしれません。既存の枠を超えた新しい発想は、こんなところから始まっているのでしょう。

実際に、美術館の敷居を超えてしまうパフォーマンスも予定されています。振付家であり、ヴィジュアルアートにも取り組むアラン・ミシャールの散策体験パフォーマンス『プロムナード・ブランシュ』では、来館者を美術館の外へと導きだす予定だとか。その場にどんな空気が生まれるのか、今から楽しみです。

20150925_onomichi_2.jpg

ネリー・ソーニエ © Cécile Rogue

また、日仏の意外な芸術の組み合わせにも驚かされる予感がしています。たとえば、今年の春に羽毛細工の第一人者ネリー・ソーニエが開いたワークショップの成果報告です。以前のワークショップでは、染色や漆芸、繊維アートなどを専門とする日本人アーティスト6人に羽毛細工のノウハウを伝授しました。今回は、その成果となる作品が発表される予定で、羽毛細工が漆やテキスタイルと掛け合わされたハイブリッド作品は、想像するだけでわくわくします。

分野へのこだわりが、すがすがしいまでに無いように見えるクリエイターたち。鑑賞する私たちも、カテゴリーにあてはめて芸術を考えてはいけないのでしょう。流動的にさえ見えるこの「現代美術」の鑑賞は、発想の転換の大切さも教えてくれるようにも思えます。

[オノミチ・ランデブー]住所:広島県尾道市西土堂町17-19(千光寺公園内)尾道市立美術館TEL:0848ー23ー2281期間:2015 年10 月10 日(土)〜11 月23 日(月・祝)開館時間:9:00~17:00入館料:800円(大人)休館日:月曜日(祝日は開館)

  • facebook
  • twitter
  • hatena
冠ゆき
山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、国立大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド五年、イタリア三年半、中国四年半の生活を経た後、2013年夏フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40カ国。六ヶ国語を解する。多様な文化に身をおいてきた経験を生かして、柔軟かつ相対的視点から、フランスのあれこれを切り取り日本に紹介中。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、

    MASHING UPとGlossy Japanの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPとGlossy Japanの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。