1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 仕事をがんばる以外にできることはない。性差別発言にも動じないアマル氏の強さ

仕事をがんばる以外にできることはない。性差別発言にも動じないアマル氏の強さ

仕事をがんばる以外にできることはない。性差別発言にも動じないアマル氏の強さ

現在ニューヨークで開かれている国連総会。

米露首脳会談ではシリア情勢をめぐっての意見交換が行われ、各国からの注目を浴びました。また、日露首脳会談では北方領土問題について議論が行われ、10月8日(火)に次官級の平和条約締結交渉を行うことなどを確認しました。

亡命中のスノーデン氏がツイッターアカウントを開設

そんななか、昨日、ロシアに亡命中のエドワード・スノーデン氏がツイッターのアカウントを開設したことがギズモード・ジャパンで記事にされていました。

アメリカ国家安全保障局(NSA)のスパイ活動を内部告発した元CIA元NSA職員のスノーデン氏は、現在ロシアに亡命中。アメリカの機密情報を抱えるスノーデン氏は、ロシアにとって、アメリカに対する切り札となる人物といわれています。彼のツイッターアカウントはすでにフォロワーが100万人を超え、今後どのような発言が飛び出すか注目が集まっています。

国際弁護士であるアマル・クルーニー氏の活躍にも注目

ところで、カフェグローブでも度々登場してきた人権派弁護士のアマル・クルーニー氏は、スノーデン氏を支援しているウィキリークスのジュリアン・アサンジ氏の代理人であり、ウクライナのユリア・ティモシェンコ元首相やエジプトで告訴されたアルジャジーラのジャーナリストの代理人でもあります。エジプトにおいては当局者たちから逮捕すると脅迫されるなど、非常に困難な案件を扱う国際弁護士。

そのクルーニー弁護士に対し、8月29日、アメリカの放送局および新聞社の共同組合である大手通信社AP通信が「弁護士」でなく「俳優ジョージ・クルーニーの妻」とツイッターで紹介し、「性差別」だとの非難が殺到しました。

これに関して、クルーニー氏はBBCのインタビューで次のように答えています。

私ができることは、これまで15年間やってきた自分の仕事をこなすだけです。プロ意識と責任感のある報道であることを願います。(中略)自分の仕事をがんばる以外に、私ができることはあまりありません。間違った問題に焦点を当てるジャーナリズムが非難されるのには勇気づけられます。それは報道機関がいかに期待されているかを物語っていると思います。

美しさと抜群のファッションセンスで世間の注目を浴び続けるアマル・クルーニー弁護士。

この動画を観ていただければお分かりのように、ずば抜けた知性と美貌を兼ね備えたクルーニー弁護士にとって、美しさは大衆の関心を自らが扱う案件に向けるための武器のひとつに過ぎないのかもしれません。

今後も引き続き、アマル・クルーニー弁護士と世界の動向に注目していきたいと思います。

FORTUNE,外務省, YouTube

上山美紀

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    2019.04.13.Sat

    【終了】シチズン時計株式会社「NewTiMe, New Me」キャンペーン × MASHING UP
    〜明日からできる、世界をほんの少し変える選択〜

    common ginza (GINZA PLACE 3F)

    仕事をがんばる以外にできることはない。性差別発言にも動じないアマル氏の強さ

    FBからも最新情報をお届けします。

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。