1. Home
  2. ライフスタイル
  3. スパイスのナチュラルな香りを楽しむ、秋のポプリレシピ

スパイスのナチュラルな香りを楽しむ、秋のポプリレシピ

スパイスのナチュラルな香りを楽しむ、秋のポプリレシピ

暑い夏が終わり、本格的な冬がスタートする前。

冬支度ではないですが、なんとなく増える家の中で過ごす時間をさらに心地よく過ごすために、秋の香りを取り入れてみませんか。

ハロウィンにサンクスギビングと、このシーズンはお祭りムードに包まれるアメリカではアップル、シナモン、パンプキンやバニラなどが実りの秋を代表する香り。そんな季節感たっぷりの香りの楽しみ方を紹介します。

シナモンとバニラで作る、甘い秋のドライポプリ

香りの楽しみ方は色々ありますが、火を使わず安全で手軽なのがポプリ。甘い香りのドライポプリを玄関に置けば、家に入った瞬間から秋の気分を満喫できます。

私のお気に入り、シンプルな秋のポプリミックスはこちらです。

シナモンスティック丸ごとをすこし砕いて

バニラエッセンシャルオイルまたはエクストラクト

アニスシード

オールスパイス

ナツメグを挽いたもの、または丸ごと

クローブ丸ごと

Free People」より翻訳引用

これらの材料を密閉容器にいれて、オイルが行きわたるように時々混ぜ、1か月ほど熟成させたら完成です。

素敵な瓶やバスケットなどに飾ればおしゃれなインテリアにもなります。香りが弱まったらエッセンシャルオイルを加えて調整すると良いようです。お菓子作りをする人なら家に揃えてありそうな材料で作れるのも魅力です。

コトコト煮出す、ストーブトップポプリ

ドライポプリより強い香りがお好みなら、とろ火でコトコト煮出す方法も。

今シーズン私のお気に入りはこちらです。

レモン

フレッシュローズマリー

アニスシード

挽いたナツメグ

バニラエクストラクト

Free People」より翻訳引用

鍋に湯を沸かし、これらの材料を投入します。強めの香りが家中に広がり、秋の気配でいっぱいに。

安全面と、水分が蒸発してしまったら継ぎ足す必要があるので、常に鍋の近くにいる必要があります。その代わりに、バニラやアニスの入る甘い香りにいやされるだけでなく、レモンやローズマリーが集中力を高め、前向きな気分にもさせてくれます。アロマ効果が期待できることを考えれば、香りを楽しむ優雅な時間と思えそうです。

新旧のアメリカンブランドによる秋キャンドル

場の雰囲気を優しく変え、心までも穏やかにしてくれるほのかな光と香り。バスタイムやリラックスにはキャンドルが欠かせない、そんな人も多いかもしれません。そこでオススメの新旧アメリカンブランドによる秋キャンドルを紹介します。

新ブランドとして話題なのは、ソイワックスを使い、ロスにあるスタジオで手作りしている「ポム・フリッツ・キャンドル・コー」。茶色の瓶に金の蓋という、シンプルなジャーに入ったキャンドルは手作り感満載の素朴な雰囲気。

秋の注目アイテムは「スパイスド・パンプキン」です。

「キャンプファイヤー」や「デザートロッジ」などユニークなネーミングも光るこのブランド。想像膨らむ香りは海外発送もしているオンラインショップでぜひお試しを。

そして老舗アメリカンブランドといえば、筆頭にあがるのが「ヤンキーキャンドル」。秋キャンドルといっても種類が豊富で選ぶのに迷ってしまいそう。

「アップルスパイス」、「アップルパンプキン」、「パンプキンバタークリーム」......、とまるで連想ゲームのように広がるキャンドルの世界は日本国内のサイトでも取り扱いがあります。

多忙な毎日でも季節は敏感に感じていたい人は多いはず。甘くスパイシーな香りでロマンティックな美しい秋を満喫したいですね。

Free People, PF Candle.co, Yankee Candle

image via Shutterstock

神田朝子

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    2019.04.13.Sat

    【終了】シチズン時計株式会社「NewTiMe, New Me」キャンペーン × MASHING UP
    〜明日からできる、世界をほんの少し変える選択〜

    common ginza (GINZA PLACE 3F)

    スパイスのナチュラルな香りを楽しむ、秋のポプリレシピ

    FBからも最新情報をお届けします。

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。