1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 41歳の挑戦。ケイト・モスが高級別荘のインテリアを手がける

41歳の挑戦。ケイト・モスが高級別荘のインテリアを手がける

41歳の挑戦。ケイト・モスが高級別荘のインテリアを手がける

デビューした90年代から、スーパーモデルとしてファッション業界の第一線で活躍してきたケイト・モス。

そのファッションセンスには定評があり、これまでにイギリスのファッションブランド「トップショップ」とのコラボレーションなどを成功させてきました。

そして今、彼女の才能はインテリアデザインにも生かされ始めています。イギリスのコッツウォルズ地方にある高級別荘「The Barnhouse」のインテリアを手がけたのです。

ケイト流、ラグジュアリーとモダンのミックス

20151104_katehouse_1.jpg

そのインテリアとは、ケイト本人いわく「70年代、60年代、20年代、それぞれの年代の良いところが全部入った」ものになっています。

たとえば、寝室にはアール・デコ調の柱付きベッドが配置されていますが、部屋全体は白やライトグレーで統一され、モダンな印象です。

20151104_katehouse_3.jpg

吹き抜けのリビングルームは、ブルーやゴールドのソファとオレンジのラグが目を引く、高級感あふれる仕上がりに。

20151104_katehouse_2.jpg

ベッドやダイニングテーブルなど、いくつかの家具はこの家のためだけに作られた特注品だそう。

20151104_katehouse_4.jpg

ちなみに土地面積は、1エーカー(約4,000平米)で、価格は250万ポンド(約4.6億円)です。どんな人が買うのか気になりますが、ラグジュアリーとエッジ感、ナチュラル感が共存するまさにケイトらしい家になっているようです。

第二のキャリアに挑戦するセレブたち

新たなキャリアを切り開いているのは、ケイト・モスだけではありません。

たとえば、グウィネス・パルトロウは「goop」というライフスタイルサイトを運営していて、自らキュレーションした商品を販売したり、独自商品を企画したりしています。最近では、オーガニック化粧品ブランド「Juice Beauty」に出資し、クリエイティブ・ディレクターに就任しました。

また、サラ・ジェシカ・パーカーは、シューズブランドの「Manolo Blahnik USA」とパートナーシップを結んで、「SJP Collection」というコレクションを展開しています。

ヴィクトリア・ベッカムに至っては、セレブリティというよりファッションデザイナーとしての活動で忙しい印象です。

公私ともに超多忙なはずなのに、新たなことに挑んでいくセレブリティたちの姿勢はさすがです。私も同じように成功、とはいかなくても、せめてやりたいことや気になるテーマはいつも忘れないようにしたいです。

The Telegraph

©Mel Yates www.thelakesbyyoo.com

  • facebook
  • twitter
  • hatena
福田ミホ
ライター、翻訳者。アパレル企業、IT企業を経て、フリーランスに。ギズモードで翻訳、ItMamaでライターを担当し、読者の方が前向きになれる情報発信を心がけています。ブログでは、ファッションや語学、ライフスタイルについての情報を共有しています。ニューヨーク郊外在住。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、

    MASHING UPとGlossy Japanの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPとGlossy Japanの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。