1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 目覚めスッキリ。眠りが浅いときにアラームが鳴る目覚まし

目覚めスッキリ。眠りが浅いときにアラームが鳴る目覚まし

目覚めスッキリ。眠りが浅いときにアラームが鳴る目覚まし

朝、起きるのがつらい季節がやってきました。やっとの思いでベッドを出ても、頭がスッキリしない――。私自身も、毎朝の目覚めの悪さに苦労していましたが、朝スッキリ起きられる画期的なアプリを見つけました。

睡眠サイクルを計測して起こしてくれる

20151101_sleep_2.jpg

スマホアプリの「Sleep Cycle」です。スマートフォンを枕の下に置いて眠ると、身体の動きから睡眠サイクルを計測し、最も眠りが浅いときを狙ってやさしく起こしてくれるのです。

よく知られているように、人間は寝ている間に、浅い眠りのレム睡眠と、大脳が休息した深い眠りのノンレム睡眠を繰り返しています。ノンレム睡眠時に無理やり起こされると、頭がぼーっとして、なかなかスッキリしません。

このアプリは、起きたい時間枠を設定し、そのなかで眠りが最も浅いときにアラームが鳴るという仕組み。起床時間だけを設定する普通の目覚まし機能とは違い、人の睡眠サイクルに基づいているので、身体に負担をかけず自然に起きられます。

睡眠の状態をグラフで知る

20151101_sleepapp_1.jpg

さらに優れているのは、目覚まし機能だけでなく、自分の睡眠の分析をグラフで見られること。

何時間眠ったかはもちろんのこと、睡眠の質や、自分が睡眠中にどういう状態でいるのかをビジュアルで見ることができます。

また、その日エクササイズをした、ストレスが多かった、お酒を飲んだ等の状況をインプットすることで、それぞれのファクターが自分の睡眠の質にどう関係するかもひと目でわかります。

スッキリ目覚めて、1日をスタート

ダウンロードの価格はわずか120円。運動量や睡眠サイクルを計測するウェアラブルが流行していますが、新しいガジェットを購入せずとも、すでに持っているスマホにこんな機能が追加できるのが便利です。

まだ使い始めたばかりですが、起きるタイミングによって随分と朝がラクになるということを教えてくれました。

1日のスタートがスッキリすると、仕事の能率も上がるし、何より機嫌よく過ごせます。朝がどうにも苦手、という人に使ってみてほしい、お役立ちアプリです。

Sleep Cycle

ダウンロードはこちらから(itunes store)>>

image via Shutterstock

  • facebook
  • twitter
  • hatena
田上晶子
ライター、コピーライター、翻訳業。東京でコピーライターとしてコスメ・ファッション・食品等の広告制作やネーミング、ブランディングに携わった後、渡米。現在、シアトル在住。海あり、山あり、湖あり、程よく都会でリベラルな北西部で楽しく暮らす。ビンテージドレス、アメリカ文学、音楽、お茶、健康、ヨガ、ランニングと睡眠と冒険が好物。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。