1. Home
  2. ライフスタイル
  3. スタイリスト流、センスアップにつながる買い物のルール

スタイリスト流、センスアップにつながる買い物のルール

スタイリスト流、センスアップにつながる買い物のルール

「目的のないショッピングは、不要なものを買う結果に終わる」と言い切るのは、ナタリー・ポートマンなど数かずのセレブのスタイリストを務めたケイト・ヤングさん。

海外サイト「In Style」で、ファッションのマンネリ化を防ぎ、センスアップを叶えるショッピングの心得を語っていました。

マンネリ化を防ぐ、クローゼットの完全把握

人の服の好みはそう変わりません。色やデザインが似た服ばかり買ってしまうのはよくあること。こんな事態を避けるために、ケイトさんは、「クローゼットの中身の完全把握」をすすめています。その方法は、

服装がマンネリ化しているときに一番すべきことは、半日かけてクローゼットを調べつくすことです。片付けたり、いらない服を取り除いたりして、それからショッピングに行きましょう。

In Style」より翻訳引用

持っている服を把握するのは大切。そのうえで、いままで着たことがない新しいテイストの服を買うようにすると、買い物の失敗が防げます。

センスアップの秘訣は、いまある服を活かすものを買うこと

持っているのを忘れていたドレスは、アンクルブーツやベルトで新鮮さや新しさを取り戻すことができます。

In Style」より意訳引用

と、ケイトさん。むやみに新しい服を買うのではなく、服に合うシューズや小物を揃えて、いまある服をコーディネートして楽しむことが必要だと言います。

服に合わせるグッズを買うだけですから、新しい服を買うよりも、不要な出費を抑えることができて経済的です。

アメリカではクリスマスセールに当たるブラックフライデーの幕が開けましたが、日本のバーゲンシーズンもそろそろ。年末のセールの前に、心に留めておきたいショッピングの心得です。

In Style

image via Shutterstock

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、

    MASHING UPとGlossy Japanの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPとGlossy Japanの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。