1. Home
  2. ライフスタイル
  3. カカオの魅力を堪能。丸の内「ジャン=ポール・エヴァン」の新チョコレート バー

カカオの魅力を堪能。丸の内「ジャン=ポール・エヴァン」の新チョコレート バー

カカオの魅力を堪能。丸の内「ジャン=ポール・エヴァン」の新チョコレート バー

ウインターシーズンになると、チョコレートの話題が続きます。カフェグローブでも「ピエール・エルメ・パリ」のショコラなどを紹介してきましたが、またひとつ美味しそうなチョコレートの話題が飛び込んできました。

チョコレートの新しい楽しみ方を提案

20151210_jean_3.jpg
店舗イメージ

12月12日(土)に「ジャン=ポール・エヴァン チョコレート バー 丸の内店」が東京・丸の内のメンズファッションセレクトストア「イセタンサローネ メンズ」内にオープンします。

「メゾン マルジェラ」や「トム ブラウン ニューヨーク」、「マーク ジェイコブス」などのファッションブランドが立ち並ぶなかに「ジャン=ポール・エヴァン」のチョコレートショップが登場。

しかも今までにないスタイルの店舗とあって、これは注目しないわけにはいきません。

ショコラを通じて幸せを届ける、がコンセプト

20151210_jean_2.jpg
ジャン=ポール・エヴァン氏

この「チョコレート バー」は、2014年11月に「ジャン=ポール・エヴァン パリ」がフランスの北マレ地区にオープンした「CHOCOLATE BAR(RE)」と同じコンセプトの、ショコラをより身近に、そしてカカオの更なる可能性を提案しているお店です。

掲げるテーマは、"Le chocolat fait le bonheur(ショコラを通じて幸せを届ける)"というもの。

カカオについて探求したり、その魅力をもっと感じることができるショップになっているといいます。

注目は、水で仕上げる「ショコラ ショ」

20151210_jean_1.jpg
「オー ドゥ ショコラ グラン クリュ」584円(税込)

気になるメニューが、通常はミルクで仕上げる飲み物「ショコラ ショ」(ホットチョコレートドリンク)を、なんと水で仕立てる「オー ドゥ ショコラ グラン クリュ」。水を使用することで、カカオが持つほろ苦さと香りをストレートに味わえるそうです。

カカオは、グラン クリュ(最高級産地)のものを使用し産地別に仕上げるのですが、オープンに際して選んだカカオ産地は、香ばしくローストされたカカオの香りと、華やかでフローラルな余韻が特徴のべネズエラ

その他にもミルクで煎れたタイプのショコラ ショや、フルーツフレーバーのもの、スパイスと合わせたもの、さらにはパリでも提供していない日本だけのフレーバーも展開されます。

丸の内散策で一息つきたいときに

ジャン=ポール・エヴァン チョコレート バー 丸の内店」では、季節に合わせたカカオを提案するカカオ産地別のマカロンやタブレット、焼菓子の詰合せ、ここでしか購入できないガトーも用意されているそう。

店内にはカウンター席とテーブル席の他に、スタンド席もあります。ドリンクはすべてテイクアウト可能なカップで提供されるので、時間がない通勤でも安心して購入できます。

チョコレートをこれまで以上に身近に楽しめるショップ。散歩の途中やランチタイムに、ふらりと立ち寄ってみたいと思います。

ジャン=ポール・エヴァン チョコレート バー 丸の内店

住所:東京都千代田区丸の内3-3-1 イセタンサローネ メンズ内 TEL:03-6206-3190(代表)営業時間:11:00~20:00 ※2015年12月12日(土)午前11時オープン

松崎桃子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    カカオの魅力を堪能。丸の内「ジャン=ポール・エヴァン」の新チョコレート バー

    FBからも最新情報をお届けします。

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。