1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 絵本みたいな古い町並みが続く。ベルギー人の愛するアルデンヌ地方の魅力

絵本みたいな古い町並みが続く。ベルギー人の愛するアルデンヌ地方の魅力

絵本みたいな古い町並みが続く。ベルギー人の愛するアルデンヌ地方の魅力

ベルギーと言えば、首都ブリュッセルが世界的な観光地として有名です。また、水の都ブリュージュやゲントを思い浮かべる人もいるでしょう。

けれどもベルギー人が好んで旅するのは、ベルギーの東部、アルデンヌと呼ばれる地方。日本人にとってはあまり馴染みのないかもしれないアルデンヌの魅力をお伝えします。

スパの語源になった町

20151223_spa1.jpg
スパ町内の様子

例えばSpa(スパ)。もうすでに国際語として定着した感のある「スパ」ですが、もともとは、アルデンヌ地方の町の名前です。古くは古代ローマ時代から温泉が湧くことで知られていたと考えられていますが、テルメ(温泉)として栄えたのは16世紀になってからのようです。

20151223_spa2.jpg
1878年に建てられた"レオポルド2世ギャラリー"と呼ばれるプロムナード(遊歩道)

神聖ローマ皇帝ヨーゼフ2世から、ヴィクトール・ユーゴ、ピョートル大帝、大デュマなど歴代のヨーロッパ王族や文豪も湯治に訪れました。

20151223_pa4.jpg

また、ベルギーを旅行すると、必ず一度は飲むミネラルウォーターSPAは、この町で採水されたものです。

20151223_ardenne1.jpg

スパで湯治ももちろんいいですが、この町の一番の魅力はその地理的位置。アルデンヌは、山と森と川が多く、そこここに古城が残る地方で、春から夏は青葉、秋は黄葉、冬は雪景色と四季を通して美しい景色の広がる地域です。

古いヨーロッパの町並みが残るデュルビュイ

アルデンヌ地方でよく知られる町の名前はLiège(リエージュ)やNamur(ナミュール)でしょうが、私が好きなのはもっと小さなDinant(ディナン)や、Durbuy(デュルビュイ)、Bouillon(ブイヨン)などの町です。

20151223_durbuy1.jpg

デュルビュイはウルト渓谷にたつ緑に囲まれた小さな町。ウルト川沿いには17世紀の城が建ち、そのうしろには、子どもの頃に読んだ絵本を思い出させるヨーロッパの古い町並みが続きます。

ぶらぶら散策するのにもってこいの場所です。

歴史的な古城が残るブイヨン

20151223_bouillon1.jpg
ブイヨン城からの眺め

同じくらいの規模ながら、もう少しのんびりしているのがブイヨン。フランス国境まで5kmという場所で、ねじれて流れるスモワ川にくるりと囲まれるように立っています。

20151223_bouillon2.jpg
ブイヨン城の中

高い岩の上にある城は、中世に建てられたもの。11世紀にはこの城からゴドゥフロワ・ド・ブイヨン公爵が第一回十字軍に旅立ったことでも知られています。

岩の中に別世界が広がるアン・シュル・レス

デュルビュイとブイヨンの間くらいに位置するのがHan-sur-Lesse(アン・シュル・レス)。小さな村ですが、そこにあるアン洞窟は、広く知られています。

201561223_han1.jpg

岩と岩の間の細い隙間から入ると、いきなり中は広い空間となっていて、鍾乳石が「にょきにょき」という疑似音が聞こえそうなほど生えている別世界になっています。上ったり下ったりするうち方向感覚がおかしくなりそうな2kmの見学コースも飽きることがありません。

小さな町にさまざまな魅力が詰まっている

こうして挙げてみてもわかるように、アルデンヌの魅力は、緑あふれ丘陵ある土地に、古い街並みと歴史ある城がちりばめられているところにあります。

ベルギーはヨーロッパの小さな国である分、移動少なくしてバラエティに富んだ見どころを楽しめますし、なかなかの美食の国です。

幕の内弁当のようにいろんな味が楽しめるアルデンヌ地方、もっと日本の人にも訪れてほしいと思う場所のひとつです。

Spa Authenti'city , Durbuy Info, Pays de Bouillon, Domaine des Grottes de Han

(撮影/冠ゆき)

  • facebook
  • twitter
  • hatena
冠ゆき
山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、国立大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド五年、イタリア三年半、中国四年半の生活を経た後、2013年夏フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40カ国。六ヶ国語を解する。多様な文化に身をおいてきた経験を生かして、柔軟かつ相対的視点から、フランスのあれこれを切り取り日本に紹介中。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、

    MASHING UPとGlossy Japanの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPとGlossy Japanの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。