1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 名店の味を一度に味わえる、ザ・ペニンシュラバンコクのサンデイブランチ

名店の味を一度に味わえる、ザ・ペニンシュラバンコクのサンデイブランチ

名店の味を一度に味わえる、ザ・ペニンシュラバンコクのサンデイブランチ

人気の海外旅行先のひとつ、バンコク。

マーケットや街を散策するのはもちろん楽しいものですが、私がバンコクに訪れたときに楽しみにしているのが、ホテルでのランチビュッフェやアフタヌーンティーなどの"ちょっとした贅沢"です。ディナーにホテルのレストランを利用するのも素敵ですが、陽ざしを感じながら、ゆったりとした時間を楽しむのも気に入っています。

ザ・ペニンシュラバンコクの話題のサンデイブランチ

バンコクに数あるサンデイブランチの中でも、最近話題なのが「ザ・ペニンシュラバンコク」で昨年スタートしたばかりの「Sundays at the Pen(サンデイズ アット ザ ペン)」です。

20151221_penninsula_1.jpg

まず驚かされるのが、テーブルごとに運ばれてくる特製のプレートスタンド。チーズや生ハム、ディップなど、色とりどりに飾られた大きなスタンドは、それだけでお腹いっぱいになりそうなほど華やかです。

さらに「作りたてのおいしさを提供したい」という理由から、アラカルトメニューも用意されていて、好きなものを選ぶことができます。

ちなみに、この日のメニューはこちら。

・Lobster Benedict ロブスター ベネディクト

・Treasure of the Seaトレジャー オブ ザシー

・Roasted Mediterranean Sea Bass地中海シーバス(スズキ)のロースト

・Pan-seared Snow Fish白身魚のソテー

・The Peninsula Wagyu Beef Burgerザ・ペニュンシュラ和牛バーガー

・Roasted Free-range Chickenフリーレンジチキンのロースト

・Organic Pumpkin Risottoオーガニックパンプキンリゾット

私はリゾットを、友人はベネディクトを注文しましたが、作りたてのおいしさにうっとり。ヘルシー志向のものからボリューム満点のものまでメニューも豊富なので、男性と行っても喜ばれると思います。

20151221_penninsula_2.jpg

本格中華の北京ダックも登場

生牡蠣や蟹が並ぶシーフードコーナーや艶やかに輝く北京ダック、迷ってしまうほど種類豊富なチョコレートやスイーツなど、ビュッフェコーナーも驚くほど充実しています。

それもそのはず、サンデイブランチに登場する料理は、ザ・ペニンシュラバンコク内にある各レストランが特別に作っているんです! 北京ダックは中国料理の名店「メイジャン」のもの。ひとつひとつの料理が美味しいのにも納得です。

20151221_penninsula_3.jpg20151221_penninsula_4.jpg20151221_penninsula_5.jpg

ルイ・ロデレール付きのスペシャルなプランも用意されているので、日曜日の午後を優雅に過ごしたい人にはそちらもおすすめ。シャンパンブランチです。

Sundays at the Pen(サンデイズ アット ザ ペン)期間: 毎週日曜日 11:30~14:30会場: ザ・ロビードレスコード: スマートカジュアル<料金>・1名 2,200 タイバーツ(税・サービス料別)・1名 3,200 タイバーツ(税・サービス料別)ルイ・ロデレール(税抜き価格 8,900 タイバーツ)を2人に1本 つき・1名 5,300 タイバーツ(税・サービス料別)ルイ・ロデレール クリスタル(税抜き価格 39,000 タイバーツ)を2名に1本つき※12歳未満の子どもの食事代金は50%優待

取材協力:ザ・ペニンシュラバンコク住所: 333 Charoennakorn Road, Klongsan, Bangkok電話: +66 2 861 2888

  • facebook
  • twitter
  • hatena
美濃羽佐智子
編集者、ライター。出版社勤務を経てフリーランスとなり、2011年から3年間をタイ・バンコクで暮らす。アジアを旅するエディター・ライターユニットTom☆Yamのメンバーとしても活動中。共著に『キレイを叶える週末バンコク♡』(ダイヤモンド社)、『タイ行ったらこれ食べよう!』(誠文堂新光社)。http://www.team-tomyam.com/

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、

    MASHING UPとGlossy Japanの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPとGlossy Japanの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。