1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 「四六時中一緒にいないこと」ビリオネア夫婦の円満のカギ

「四六時中一緒にいないこと」ビリオネア夫婦の円満のカギ

「四六時中一緒にいないこと」ビリオネア夫婦の円満のカギ

「ビル&メリンダゲイツ財団」を共同運営するビル・ゲイツ氏と妻のメリンダさんをはじめ、ビジネスでもプライベートでもパートナーだというカップルはめずらしくありません。

会社を共同経営し、巨額の資産を築き上げたパワーカップルと呼ばれる夫婦のなかには、数十年に渡って婚姻関係を継続している2人もいます。夫婦円満の秘訣は、一体どこにあるのでしょうか。

ビル・ゲイツ夫妻「たまには別々に過ごすこと」

まずは、パワーカップルの代表的存在とも言える、ビル・ゲイツ夫妻。現在の資産は、およそ910億円だと言われています。

「いつも一緒にいないことよ」と、メリンダは円満の秘密を語ります。

Inc.」より翻訳引用

2人の出会いは、メリンダがマイクロソフトにプロダクトマネージャーとして入社したのがきっかけ。彼らは社内で出会い、一緒に会社を盛り上げてきました。

必然的に一緒にいる時間が長くなるため、たまには別々に過ごすのが関係を長続きさせるコツのようです。

メリッサ・マイヤー「仕事とプライベートを分けない」

カフェグローブでも度々登場する「Yahoo!」CEOメリッサ・マイヤー。昨年12月に双子を出産し、いまでは3児の母として仕事に子育てに邁進中の彼女は、「仕事とプライベートを分けない」主義のよう。

夫のザック・ボーグ氏にも、いつでも仕事をしてもらえるようにしていると言います。

「Yahoo!」CEOメリッサ・マイヤーとベンチャー企業「Data Collective」の共同創設者である現夫は、問題なく家事と仕事を両立させています。マイヤーは彼に、いつでもノートパソコンを持ってもらうようにしました。

Inc.」より翻訳引用

「プライベートと仕事はきっちり分ける」というビジネスリーダーが多いなか、暮らしの中にも積極的に仕事を持ち込む2人。もはや、ビジネスの「戦友」のような存在なのかも。

円満の秘訣はカップルそれぞれ

ほかにも、「ビジネスの方針で言い争わない」や「コミュニケーションを大切にする」など、円満の秘訣はカップルによってまちまち。

パワーカップルは自分たちのライフスタイルやパーソナリティに合った方法で、ビジネスと暮らしを共同運営しているのがわかりました。

夫婦で別々の時間を持ったり、コミュニケーションを大切したりするのは、なにも億万長者カップルだけでなく、私たちにもできること。仕事と家庭のバランスで悩んだときに、ふと思い出したい円満の秘訣です。

Inc.

photo by Getty Images

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    「四六時中一緒にいないこと」ビリオネア夫婦の円満のカギ

    FBからも最新情報をお届けします。

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。