1. Home
  2. ライフスタイル
  3. ほんのひと手間がサプライズになる、NY流のおもてなし料理

ほんのひと手間がサプライズになる、NY流のおもてなし料理

仕事の本棚

ほんのひと手間がサプライズになる、NY流のおもてなし料理

ホームパーティといえば、欠かせないのが華やかな料理です。

でも、品数も必要だし、見た目も美しくして、ゲストの好き嫌いやお酒に合うものを...なんて考えてるだけで、ホスト初心者はてんてこ舞いになります。そこで知っておきたいのが、ひと手間でスペシャル感を出す「NY流のおもてなし料理」のコツ

たとえば、いつものシャンパンにクランベリーを入れるだけで、おしゃれで気の利いたウェルカムドリンクになります。

忙しい人のためのホームパーティレシピ

160215ny_homeparty2.jpg

「新鮮! こんなの初めて!」 NYのおもてなしレシピ (講談社のお料理BOOK)ひでこ・コルトン講談社by Amazon.co.jp

NY在住でおもてなし料理の教室を主宰する、ひでこ・コルトンさんのレシピ本『「新鮮! こんなの初めて!」 NYのおもてなしレシピ(講談社のお料理BOOK)』(講談社)には、パーティの準備手順やとてもシンプルな材料でできるレシピ、ムダな労力を使わずにおもてなし料理を作るヒントがたくさん。

料理は、省ける手間は省くが鉄則のようで、缶詰を使ってもいいし、キッチンを離れても安心のオーブンは積極的に活用する、ハーブ類や柑橘類などで香りを上手に利用するなどなど、忙しいニューヨーカー流のホームパーティの開き方は目からウロコです。

びっくりするほど簡単。レタスと調味料だけのおもてなし料理

さらには、びっくりするほど簡単で見た目も華やかな「おもてなしレシピ」も。たとえば、次に紹介するレタスのサラダ。

160215ny_homeparty3.jpg

焼くことでスモーキーさが加わり、生で食べるのとは違った深みのある味わいになるそうで、これはぜひ作ってみたい一品です。

温製レタスサラダ

材料(4人分)レタス......1玉オリーブオイル、パルメザンチーズ......各大さじ4塩、こしょう......各少々

作り方1 レタスは縦4等分に切る2 1のレタスの断面に、オリーブオイルを大さじ1/2ずつかけ、塩、こしょうをふる。3 フライパンに2のレタスを入れ、断面を中火で軽く焦げ目がつくまで焼く。4 一度返し、断面にパルメザンチーズ大さじ1ずつふりかけて返し、チーズが溶けるまで焼く。

「新鮮! こんなの初めて!」 NYのおもてなしレシピ(講談社のお料理BOOK)』P.37より引用

何より材料がシンプルで、これで味わい深いおもてなし料理ができてしまうのはうれしいもの。覚えておけば、あと一品ほしい、なんてときにも重宝しそうなレシピです。

ちなみにニューヨークでは、「旅先で買ってきたワインを楽しむ『ワインパーティ』」や、「アカデミー賞の行方を見守る『アカデミーアワードパーティ』」などなど、必ずテーマを決めてパーティを開くとのこと。

日本ではただなんとなく集まることも少なくありませんが、確かにテーマを決めるとより盛り上がりそうです。

また、ひでこさんは、調理中の気分は料理に反映されると思っているそうで、料理は楽しく作る!がモットー。飲みながら味見しながらリラックスして料理をしているとのことです。手間をかけることより、少しくらい気を抜いてもとにかく楽しむことが、ホームパーティを成功させる一番の秘訣かもしれません。

160215ny_homeparty4.jpg

「新鮮! こんなの初めて!」 NYのおもてなしレシピ(講談社のお料理BOOK)出版社:講談社著者:ひでこ・コルトン価格:1,300円(税抜)

若松真美

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    ほんのひと手間がサプライズになる、NY流のおもてなし料理

    FBからも最新情報をお届けします。

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。