1. Home
  2. ライフスタイル
  3. ときめく方法を忘れた大人の女が観るべき恋愛映画3選

ときめく方法を忘れた大人の女が観るべき恋愛映画3選

ときめく方法を忘れた大人の女が観るべき恋愛映画3選

バレンタインだから、といきなりテンションを上げられないのが、大人の女。

「この人、すてき」と感じても、自分の中の恋愛スイッチってどこにあったっけ......とおぼろげ。重い腰があがりません。そんなことではチャンスを逃してしまいます。

誰かにときめく心を取り戻すために、観るだけで胸がきゅんとする"せつな系"の映画をご紹介します。カフェグローブ編集部のセレクトはこちら!

素直になれない女心がせつない

舞台は90年代の混沌とした香港。ヒロインのフェイ(フェイ・ウォン)は「ミッドナイト・エクスプレス」というバーガーショップで働いてる。そこへ買い物に来た警官(トニー・レオン)。客と店員としてほんの一言交わしただけなのに、フェイは警官にほのかな恋心を抱く......。

でも素直にその気持ちを表せない! ボーイッシュなフェイのうろたえぶりは、まさに「初恋中の乙女」。見守っているだけでドキドキしてしまいます。主題歌の『夢中人』を聴くだけでも、青春を送っていた90年代を思い出してせつなくなるはず。トニー・レオン、かっこよかったな。

恋する惑星 [Blu-ray]

>>Amazonで購入する

身分違いの恋がせつない

いわずと知れたシェイクスピアの作品を、バズ・ラーマン監督がスタイリッシュなバイオレンス・ラブムービーに仕立て上げた『ロミオ&ジュリエット』。名門のキャピレット家とモンタギュー家の対立に巻き込まれ、引き裂かれる若き恋人たち。よく考えたら、出会ってから恋に落ちて死に至るまでの期間がほんの数日、という......。頭であれこれと冷静に計算してしまう大人の女には、ちょっと信じがたい展開。

でも、たまには勢いで、本能のままに駆け抜けてみてもいいんじゃないか? と思わせるパワーを持った作品です。駆け引きをしたり、お互いの立場を過剰に気にせず、ありのままでぶつかっていきましょう。だって「いいな」と思う男には、もうに度と会えないかもしれないのだから!

若き日のレオナルド・ディカプリオを見ると、「彼も老けたわ......」と別の意味でせつなくなる作品なんですけどね。

ロミオ&ジュリエット [Blu-ray]

>>Amazonで購入する

だめんずに弱い女がせつない

真冬に女が観るべき映画といえば『ホリデイ』ですよね(断言)。

キャメロン・ディアスとケイト・ウィンスレットが演じるダブルヒロインは、どちらも仕事はきっちりとこなすキャリア女性。ところが、口ばかり上手い色男に振り回されっぱなし。言いたいことも涙も、ぐっと飲み込む。無駄に我慢強い。

そんなふたりに新たな出会いが訪れるものの、傷つくことを恐れて尻込みしてしまう様子に、共感せずにはいられません。

「どうせうまくいかない」と自分自身に呪いをかけてしまう、大人の女の悪い癖! それを乗り越え、幸せへと足を踏み出そうとするヒロインたちを見ならいましょう。

ホリデイ [Blu-ray]

>>Amazonで購入する

予定がない休日をごろごろ寝て暮らすぐらいなら、せつな系の映画に浸ってみましょう。それがカンフル剤となって、あなたの中で眠っていた恋愛力が覚醒する、はず。

あわせて読みたい

『ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります』にみるパートナーの選び方【今この映画】

人間の可能性を知る。カンヌ初「ハンディキャップ」映画祭開催

オスカー候補発表。アカデミー賞は無冠のディカプリオ「5度目の正直」の可能性は?

(カフェグローブ編集部)

image via Shutterstock

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、

    MASHING UPとGlossy Japanの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPとGlossy Japanの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。