1. Home
  2. キャリア
  3. 女性の美はさまざま。米人気雑誌が格闘家やプラスサイズモデルを表紙に

女性の美はさまざま。米人気雑誌が格闘家やプラスサイズモデルを表紙に

女性の美はさまざま。米人気雑誌が格闘家やプラスサイズモデルを表紙に

バレンタインのほかにも、アメリカで毎年2月に恒例となっているものがあります。それは、『スポーツ・イラストレイテッド』水着特集号

水着特集号といっても、女性向けのトレンド紹介ではなく、読者の大部分である男性向け。セクシーな女性が、「こんなので泳げるわけがない」と思うような露出度の高い水着で登場することで有名なのです。

ここからスーパーモデルへの一歩を踏み出したモデルも多く、この号のカバーに起用されることは、モデルにとって一種のステイタスとなっています。

格闘家女性やプラスサイズモデルを起用

15日に発売された今年の表紙は、昨年から変化しつつあるモデル業界を象徴したものとなりました。タイプの違う3女性による、3種類の表紙がお目見えしたんです。

その3人の選定にも大注目。これまでならスリム&グラマーなセクシー美女が選ばれるのが定石でした。今回その路線を踏襲したのが、モデルのヘイリー・クラウソン。

ふくよかセクシーなプラスサイズモデルのアシュリー・グラハム。そして、アメリカの闘う強い女の代名詞、ロンダ・ラウジーです。

強い女性は美しい、格闘家ロンダ・ラウジー

29歳のロンダ・ラウジーの本業は格闘家。2008年北京オリンピックで柔道の銅メダルを獲得したのち、2010年から総合格闘技へ転身。昨年11月に初の敗北を喫するまで、圧倒的な強さで勝ち続けた女性格闘家なんです。

また、俳優として、TV番組や、『ワイルド・スピード SKY MISSION』『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』などの映画出演もあり。アスリートとして『スポーツ・イラストレイテッド』の表紙になったこともあるのですが、水着特集号のカバーに起用されたのは、やはり特筆に値します。

夫の影響で総合格闘技になじみのある私は、とくにロンダの起用に感激しました。しかも、水着のように見えるこちらは、じつはボディペインティング。リングに上がるときのような真剣な表情に、鍛えあげたボディ。かっこいいじゃないですか。

プラスサイズも表紙に

2015年版では 誌面に登場して、「水着特集号初のプラスサイズモデル」と話題を集めたアシュリー・グラハム。それが好評だったようで、今年は表紙へと昇格しました。

定番のスレンダー美女として登場した20歳のヘイリー・クラウソンは、モデル業は14歳から。表紙ではきわどい「手ブラ」(しかも片手!)写真です。

8頭身の美女だけが表紙を飾る時代は終わり

このように、水着を着ているというより脱いでいるほうに近い画像が満載の「水着特集号」は、モロに男性目線。だから、女性が共感できる体型のアシュリーや、男勝りの強さを誇るロンダが選ばれたことで、マスコミが「歴史的」と騒ぐのも納得がゆきます。

それぞれの女性の異なる魅力を披露したメジャー雑誌の表紙が語るのは、スリムでセクシーな8頭身の美女だけが、雑誌カバーを飾る時代は終わりつつあるということ。

次第に、いろいろなタイプのモデルが起用されることが当たり前になって、誰が登場しようと、もはや話題にならなくなる日はそう遠くないかもしれません。

Sports Illustrated, USA Today

photo by Getty Images

  • facebook
  • twitter
  • hatena
ぬえよしこ
通算21年のアメリカ生活=テキサス居住歴の東京テキサス人。立教大学英米文学科卒、北テキサス大学院映画専攻修了。映画・航空・教育業界で、ずっと日本語と英語を使っています。ほどほどに都会、ほどほどに田舎、なんでもでっかいダラスで、好きなことや興味のあることを書いています。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、

    MASHING UPとGlossy Japanの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPとGlossy Japanの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。