1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 着心地もフィット感も自分流に。パターンメイドでつくる理想のスーツ

着心地もフィット感も自分流に。パターンメイドでつくる理想のスーツ

着心地もフィット感も自分流に。パターンメイドでつくる理想のスーツ

春はすぐそこ。社会人になり年数が経つと、入学式や入社式といったイベントがなくなり、人生の節目を感じることが少なくなります。そんな今だからこそ、新しいスーツをつくって、気分を一新したいところ。

スーツはいくつか持っていますが、今回、はじめてスーツをパターンメイドで仕立てることにしました。

自分だけのセットアップ

20160222_newyorker_1.jpg
「ニューヨーカー」の店内

そこで訪れたのが、トラディショナルで洗練されたスタイルを提案する「NEWYORKER(ニューヨーカー )」で開催中の「パターンメイドフェア」。

ここでは、バリエーション豊富な生地や型、オプションを自由に選び、体型に合わせて細部を調整。自分だけのセットアップがつくれるのです。

このようにパターンメイドでは、サイズや裏地などのディテールにまでこだわってつくれるのが魅力。フィット感や着心地を重視する女性こそ、パーターンメイドでスーツをつくるべきだと思いました。

パターンメイドの流れ。まずは型選び

20160222_newyorker_2.jpg
ジャケット、スカート、パンツの他にフレアーシルエットのドレスも選べる。

まず、ジャケット選びからスタート。ノーカラーや縦長シルエットなど、全部で5種類の既成モデルから選ぶことができます

20160222_newyorker_3.jpg

私がセレクトしたのは、オン・オフにもカジュアルに使えるスタンダードブレザー。その後、スカートかパンツで悩むことに......。

20160222_newyorker_4.jpg

「どちらも捨てがたい!」と悩んだ結果、今回は、春夏のトップスに合う細めのパンツをセレクトしました。

着心地やサイズ、バランスを調整

20160222_newyorker_5.jpg

試着してサイズを確認。袖丈、ウエストなどを採寸し、調整していきます。このときスタッフが、私の体型の悩みを聞きながら、シルエット調整に反映してくれたのがとても心強かったです。

20160222_newyorker_6.jpg
採寸:フルレングスで、ヒールがあってもなくても、どちらでも使える長さに調整しオーダー。

決まったサイズや型のなかから選ぶだけではない、オーダーの良さを実感しました。

16種類から生地を選ぶ

20160222_newyorker_7.jpg
生地選び: 動きやすい生地なので、オンでもオフにもぴったり。セットアップとしてはもちろん、別々に着るときのことを考えてパンツはタータンチェックに。ホワイトのトップスにあわせて軽やかに着こなしたい。

次に生地を選んでいきます。今年の春夏の表地は、全部で16種類をラインナップ。「NEWYORKER」はトラッドな柄が多く、機能性素材も豊富です。

ジャケットは定番のネイビーに決定。パンツは、吸水速乾機能があるガンクラブチェックか、ストレッチ性のあるサッカー素材のタータンチェックかで、悩みました。最終的に、爽やかな印象のタータンチェックをオーダーすることにしました。

最後に、裏地やディテールを決定

20160222_newyorker_9.jpg
裏地

オーダーも最終ポイント。ディテールを選んでいきます。既製品にはないオーダーならではの楽しみとして、裏地を落ち着いたローズピンクにすることに。ちらっと見えたときの、まわりの反応に今からワクワクします。

20160222_newyorker_8.jpg
ディテール:パイピングにまでこだわることができる。

その他にも、パイピングのカラーが選べたり、胸ポケットやステッチのありなし、ボタンの素材やカラーなど好みに合わせて自由に選ぶことができます。

2〜3週間で完成。待つ間も楽しみ

20160222_newyorker_10.jpg
今回、筆者が選んだディテール。これが一着になるなんて!

発注から2〜3週間で完成し、オリジナルの一着が手元に届きます。待っている間もオーダーの楽しみのひとつです。実際に着るときのことを想像するだけで、ソワソワ。

自分のブランドをプロデュースする感覚

実際にパターンメイドを体験してみて、スーツをつくり上げるのには、たくさんの細かい行程があることに驚きした。

そして、豊富なサンプルの中から生地やディテールをひとつひとつ選ぶ作業が、楽しいと同時にこんなにも悩ましいものだということを実感。まるで、自分のブランドをプロデュースしているような気分になりました。

パターンメイドでは、表からは見えない箇所に既製品はないオシャレが隠されていていることを知りました。そんな見えないオシャレにもこだわったからこそ、つくった服は愛着がどんどん湧くものになりそう。

一度の来店でオーダーが完結するため、とても手軽。それでいて自分の体型に合った、こだわりの一着に仕上がるのですから、パターンメイドにしない手はありません。

自分だけのセットアップで迎える春は、仕事もプライベートも差がつく季節になりそうです。

パターンメイド スペシャルコレクション 早期受注会]開催期間:開催中~ 3月6日(日)ニューヨーカー銀座フラッグシップショップ、日本橋高島屋、北千住マルイ、新宿高島屋、新宿京王百貨店ほか42店舗で開催中パターンメイドの実施店舗はこちら>>「ニューヨーカー 」のパターンメイドの詳細はこちら>>

取材協力:NEWYORKER

松崎桃子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    着心地もフィット感も自分流に。パターンメイドでつくる理想のスーツ

    FBからも最新情報をお届けします。

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。