1. Home
  2. キャリア
  3. 現役モデル、イーロン・マスクの母が語るビリオネアの育て方

現役モデル、イーロン・マスクの母が語るビリオネアの育て方

現役モデル、イーロン・マスクの母が語るビリオネアの育て方

先日『New York Magazine』で、起業家のイーロン・マスク氏の母、マイエ・マスクさんのインタビューを読みました。

息子が「テスラ・モーターズ」や「スペースX」といったテクノロジー企業の創業者兼CEOでビリオネアとあれば、さぞかし悠々自適の老後......かと思いきや、マイエさんは現役のモデル。栄養士としても働き続けているのです。

彼女がどんな生き方をしてきて、どんな子育てをしていたのか、ご紹介します。

出産、離婚、移住。波乱の30代・40代

A photo posted by Maye Musk (@mayemusk) on

1969年、20歳のとき。

カナダ生まれで南アフリカ育ちのマイエさんは、15歳で母の友人の縁でモデルとなりました。20代で結婚し、イーロン・マスク氏ら2男1女をもうけるも、1980年に離婚。

その頃、南アフリカでは反アパルトヘイト運動の影響で、多くの白人が外国に流出し、マイエさんも子どもたちとともにカナダへ帰国・移住するという波乱の30代・40代を送っています。

カナダからは南アフリカの財産にアクセスできなくなっていたため、家賃統制された安いアパートメントでつましい生活を送らざるをえなくなったそうです。

移住後に修士号。「学び」への意欲

それでも、モデル業とともに栄養学の勉強を続け、カナダ移住後にはふたつめの修士号を取得、カナダと米国で栄養士の資格を認められました。

大学の研究助手の仕事を得たことで子どもの学費も免除となり、彼らを大学へと送りだすこともできました。

現在、マイエさんの子どもたちはイーロン氏だけでなく、イーロン氏の弟はレストラン経営者、妹も映画監督として成功しています。年齢的にも普通なら引退してしまう頃ですが、マイエさんはモデルとしても栄養士としても精力的に活動を続けています。

自分の子どもを信じて、自由を与えるべき

A photo posted by Maye Musk (@mayemusk) on

2015年の母の日、イーロン氏をはじめ3人の子どもたちと。

子ども3人がそれぞれの業界で活躍しているなんて、マイエさんはどんな子育てをしてきたのでしょうか?

Business Insider」では、「子どもたちの手伝いをしたことはないわ。忙しすぎて、子どもは自分で自分のことをする必要があったの」と語っています。またイーロン氏の弟のキンバル氏も、「Vanity Fair」で「両親からはあまり監視されていなかったから、いつもいたずらする自由があったんだ」と言っています。

必要なときは前面協力を

でも、「Business Insider」によると、ただ放任していたわけではないようです。

イーロン氏とキンバル氏がふたりで初めて起業したソフトウェア会社「Zip2」では、ビジネスプラン作りやインターンのケア、出費管理などいろいろな形で協力していました。

また、当時彼女の貯金全額であった1万ドル(現在の為替で約113万円)を、オフィス費用として寄付してもいます。貯金全額なんて、無謀なほどの思い切りの良さですが、おかげで「Zip2」は順調に成長し、数年後には3億ドル(約340億円)で売却されました。

またイーロン氏について、マイエさんはこう語ってもいます。

イーロンが考えているのは、この地球をより良いものにするために、物理やエンジニアリングでできることは何でもやろうということなんです。(中略)

だから誰かに「ああ、もっとお金が欲しいんだ」なんて思われるのはとても嫌なんです。彼は絶対にそういうことはしないので。

Business Insider」より翻訳引用

子どもを信頼して自由と責任を与え、自分は自分の仕事に励みつつ、頼られたら全面的にバックアップする......というのがマイエさんの子育てだったようです。

そして、もちろんイーロン氏たちは、フル回転で働く母の背中をずっと見ていたはずです。彼らの成功は、いろいろな意味で母に負うところがあるんじゃないでしょうか。

Maye Musk, New York Magazine, Business Insider, Vanity Fair

photo by Getty images

  • facebook
  • twitter
  • hatena
福田ミホ
ライター、翻訳者。アパレル企業、IT企業を経て、フリーランスに。ギズモードで翻訳、ItMamaでライターを担当し、読者の方が前向きになれる情報発信を心がけています。ブログでは、ファッションや語学、ライフスタイルについての情報を共有しています。ニューヨーク郊外在住。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、

    MASHING UPとGlossy Japanの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPとGlossy Japanの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。