1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 月曜朝から目のむくみをどうにかしたい【黒木の美活時間】

月曜朝から目のむくみをどうにかしたい【黒木の美活時間】

月曜朝から目のむくみをどうにかしたい【黒木の美活時間】

「黒木さん、聞いてください。朝から目のまわりがむくんでいます。こんな顔で出社したくありません。どうすればいいでしょう?」(40歳・会社員)

はじめまして、メイクアップアーティストの黒木絵里です。今週から、みなさまの美容に関する悩みにお答えしていきます。

記念すべき第1回目の今日は、「目元のむくみ」についてお答えしてまいります。

「目元のむくみ」の原因って?

楽しくお酒を飲み明かした翌日の目といったら......この世のものとは思えませんよね。

目元のむくみの原因は、主に生活習慣が大きく関係しています。運動不足を始め、夜更かしや暴飲暴食もその原因の1つです。目元に限ったことではありませんが、"むくみ"というのは、代謝が低下しているサインです。

そのため、ファーストフードの塩分の高い食事や、過度の飲酒は要注意。お酒を飲みに行ったあと、シメにラーメンなんて食べた日には、自分から好きこのんでむくみにいっているようなものです。

「目元のむくみ」を解消するには

まずは、生活習慣を改善することが第一です。規則正しい生活を心がけ、適度な運動と十分な睡眠は欠かせません。食事も、塩分控えめのヘルシーなものに切り替え、暴飲暴食も控えましょう。また、代謝を促すために、ただ水を飲むのではなく、"利尿作用"がある飲み物が吉。

"美"と"健康"のどちらにも意識の高いアラフォーだからこそ、利尿作用や抗菌作用も期待ができる「緑茶」で朝をスタート。滞ったものを排出しやすいリズムをつくり、むくみをなかったことにしちゃいましょう。

黒木的、むくみレスキューメソッド

朝起きて鏡をみて、ハッ......。どうしよう......これでは仕事に行けない!そんなとき、黒木的レスキューメソッドを試してみてください。

ホットタオルと保冷剤を用意して、まずは目元をホットタオルでじんわり温めます。そのあと、ハンカチなどに包んだ保冷剤を目元にあて冷やすというのを繰り返し行うことで、血流も促され、むくみが少しずつ引いてきます。

心がむくむと、塩っぱいものが食べたくなったり、浴びるほどお酒を飲みたくなる日もあるでしょう。心のメンテナンスが、体や美容のメンテナンスにもつながります。それらを上手にコントロールするのが、アラフォー女性のたしなみですね!

image via Shutterstock

  • facebook
  • twitter
  • hatena
黒木絵里
メイクアップアーティスト・美容ライター。一般の方向けのメイクレッスン、美容師のメイクスキル向上のための人材育成を行っている。現在は「Eri Kuroki Make-up solution」を立ち上げ、代表としてメイク講師のかたわら、企業のメイクのビジュアルルック作成のディレクション業務やコスメ監修のほか、美容ライター、ヘアサロンのコンサルティング業務も行う。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。