1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 月曜朝から唇のガサガサをどうにかしたい【黒木の美活時間】

月曜朝から唇のガサガサをどうにかしたい【黒木の美活時間】

月曜朝から唇のガサガサをどうにかしたい【黒木の美活時間】

「黒木さん、唇がガッサガサです。リップがきれいにのりません。月曜日からこんな調子では最悪です。何かよい方法はありませんか?」(40歳・会社員)

なるほど。今回は、唇の乾燥に関するお悩みですね。その原因と対処法をお答えしてまいります。

年度が変わり、新人歓迎会のラッシュが落ち着いたいま、乱れた生活習慣から肌の異変を感じている人も多いはず。カサカサにめくれた唇の皮を、いかに出血しないようにはがすか......という余計なチャレンジは無用です(笑)。

「唇の乾燥」その原因は?

さて、唇は、なぜ乾燥しやすいのか。

それは、唇には皮脂腺や汗腺がないため、唇自体に水分を保持しておく力が弱いからです。また、外的刺激にも弱く、空気の乾燥や口呼吸は唇にとって大打撃。特に、これからの時期は"紫外線"にも注意が必要です。

そして、無意識に唇を舐めてしまうのは絶対NG! 一瞬潤ったような気がしても、唾液が乾くときに一緒に唇の水分も蒸発し、乾燥へとつながります。

「唇の乾燥」一体どうする?

唇と胃腸は密接な関係にあり、胃腸トラブルがあると唇も荒れやすい傾向に。

そのため、暴飲暴食や偏った食生活は乾燥のもと。まずは、食生活を見直して、内臓の健康状態にも気を配ることが最優先! そこにあわせて、リップクリームなどのケアで、外側から保護することが大切です。

スペシャルケアで最上級リップを手に入れる

リップクリームは、説明するまでもなく、こまめに塗りなおすのがマスト。ガッサガサになりすぎて手に負えないそんなとき、ぜひこれを試してみてください。

少量のハチミツとオリーブオイルを軽くブレンドし、唇にオン。小さく切ったラップを唇にのせ、その上からホットタオルで押さえること約5分。

スペシャルケア後の唇は、なんともいえないフワフワな仕上がりに。

女性にとっての唇は、セクシュアリティのシンボルといわれるほど。唇を開かずともにじみ出るアラフォーの魅力を見せつけちゃいましょう!

image via Shutterstock

  • facebook
  • twitter
  • hatena
黒木絵里
メイクアップアーティスト・美容ライター。一般の方向けのメイクレッスン、美容師のメイクスキル向上のための人材育成を行っている。現在は「Eri Kuroki Make-up solution」を立ち上げ、代表としてメイク講師のかたわら、企業のメイクのビジュアルルック作成のディレクション業務やコスメ監修のほか、美容ライター、ヘアサロンのコンサルティング業務も行う。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。