1. Home
  2. ライフスタイル
  3. ダイエットは室内で実践。話題の「HIIT」ならたった7分で脂肪燃焼?

ダイエットは室内で実践。話題の「HIIT」ならたった7分で脂肪燃焼?

ダイエットは室内で実践。話題の「HIIT」ならたった7分で脂肪燃焼?

お腹まわりに二の腕、背中。こんな場所が気になり始める40代は、しっかり運動をしてスタイル維持に努めたいものです。

でも、仕事に家事に勉強にと毎日が忙しくて、とてもジムやヨガに通う時間がないことも。そこで、自宅でできて道具もいらず。たった7分でできる究極のワークアウトをご紹介します。

体幹も鍛えられる究極の時短ダイエット

アメリカ生まれのHIIT(ヒット:High Intensity Interval Training)と呼ばれるこのトレーニング。有酸素運動と休憩を交互に挟みながら集中的なワークアウトをする運動プログラムです。

1分運動しては30秒休むというルーティーンを5つのエクササイズで強高度にこなしていきます。

TO LIVE & DIET IN L.A.」より翻訳引用

ジャンプや腕立て伏せ、体幹トレーニングなどを1分行っては30秒休憩して......を繰り返し5セット行います。トータル7分間のなかには、脂肪燃焼に効果的な動きがふんだんに含まれています

とにかくひとつひとつ集中的にこなしていくのがポイントです。

カロリー消費はランニング以上!?

このHIITは、7分という短時間でも脂肪燃焼とカロリー消費効果は高いといいます。

HIITのトレーニングは、一定のペースで走るランニングよりも脂肪やカロリーを消費するのです。

SHAPE」より翻訳引用

HIITの有酸素運動の組み合わせは、ランニングやウォーキングなど時間を要するトレーニングよりも短時間で効果を発揮するそうです。

ただし、真剣に集中して取り組むこと。ゆっくりやっていては効果が半減するとか。

また、運動後数時間はカロリー消費が活発な身体になっているそう。朝の出勤前などに行えば、その後の食事も気にせず好きなものを食べてもよさそうです。

そのほかにも健康維持、ホルモンバランスを整える、メンタルを強くするなど女性にとって嬉しいことがたくさん。

いざやってみると意外とハード

数あるHIITプログラムのなかでも比較的初心者向けの、上記の動画の動きを実際にやってみました。日頃の運動不足もあってか、かなりきついです。リズミカルな動きについていくだけで汗だくになります。

でも、休憩が入ったり、上半身から手足まで順番に運動したりするため、トータルで苦痛には感じませんでした。何よりも7分はあっという間に過ぎます。これなら長く続けられそう。

また、天候や時間に左右されず好きなときに好きなところでできるのも魅力です。

このHIITでメリハリボディ&健康的な身体を手に入れたいと思います。ただし、激しい運動のため、心臓の弱い方や高血圧の方は控えたほうがよいでしょう。

TO LIVE & DIET IN L.A., SHAPE

image via Shutterstock

あわせて読みたい

今年のトレンド、プロバイオティクスで「痩せ体質」を手に入れる

ウエストラインに自信を。新生活前に試したいダイエットランキング

「彼と一緒にダイエット」が長続きしない本当の理由

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。

Facebookで最新情報をお届けします。

  • facebook
  • twitter
  • hatena
奥井亜輝
webライター。神戸大学アメリカ文学専攻卒業後、出版社で編集者として勤務する。その後、私学中高英語教員を経て現在は英語講師をしながら翻訳や執筆活動をする。大人のハワイスタイルを提案する「Jewel-Taccatoジュエル・タッカート」主宰。将来は、双子の娘たちと日本とハワイを往復しながら自由気ままに暮らすのが夢。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。