1. Home
  2. ライフスタイル
  3. #7 旅先でのセンスフルな着こなし入門【大人の女、旅はじめ】

#7 旅先でのセンスフルな着こなし入門【大人の女、旅はじめ】

#7 旅先でのセンスフルな着こなし入門【大人の女、旅はじめ】

海外旅行において、安全対策が第一ではありますが、せっかくですもの、おしゃれだって楽しみたいというのが本音。そう、大人の旅は美しくなくては! ファッション性と安全性を備えた旅先でのおしゃれとは? 流行の発信地、イタリアで感じたベストな旅コーデをご紹介します。

「残念」な日本人ツーリストのファッション

流行の発信地でもあるミラノは、さぞかしおしゃれな女性たちであふれているのだろうと思っていました。ところが、実際に訪れてみると、イタリア女性の服装は、リゾート地でもない限り基本はコンサバティブ。じつは、日本女性の服装は世界的に見ても、極めて開放的なのだとか。フランスの友人が日本を訪れた際、その露出の高さに驚いたほどです。

また、若い日本人のツーリストに多いのが、ブランド品を全身にまとった、極端に短いスカートやショートパンツスタイル。これでは犯罪に巻き込まれるリスクが高くなって当然です。かといって。ラクで歩きやすいという理由から、全身を量販店でそろえたカジュアルな服装に帽子、スニーカーでは寂しすぎます。

事実、判を押したような日本人の観光ファッションの多さといったら! せっかくの海外旅行。大人女性にはぜひおしゃれも楽しんでほしいものです。

街に溶け込むスタイル―。それが旅コーデの基本

20160525_trip01.jpg
ミラノからフィレンツェへの移動は鉄道。動きやすさを重視してパンツスタイルで。ロング丈のトレンチコートは1枚羽織るだけで全体がまとまるので秋冬の旅におすすめ

わたしが訪れた3月初旬のイタリアはまだ肌寒い季節。薄手のセーター数枚に、パンツとワンピース、ミモレ丈スカートを着回し、足元はローヒールのパンプスを組み合わせて過ごしました。アウターにはロング丈のトレンチコートをチョイス。ベーシックなスタイルなので差し色に発色の良いストールをプラスしました。一見、ツーリストらしからぬせいか、道を尋ねられたり、イタリア語で話しかけられたりなどうれしい(?)ハプニングも

20160525_trip02.jpg
重宝したミモレ丈のフレアスカート。足元は履きなれたローヒールのパンプス。このスタイルでちょっとおしゃれなオステリアにも躊躇なく入ることができました

歩きやすいという意味ではスニーカーがマストですが、コーディネートの幅が一気に狭まってしまい、おしゃれを楽しむことが難しくなります。そのため、個人的にはスニーカーのみで過ごすのはおすすめしません。パンプスであればドレスコードがあるようなレストランにも入れるし、オペラやコンサートの観劇にも躊躇なく出かけることができます。わたしは国内移動と機内ではスニーカー、現地での街歩きはパンプスとそれぞれ使い分けていました。

見た目重視のヨーロッパ文化

20160525_trip03.jpg
ウィンドーショッピングだけでも楽しいファッションの街・ミラノ。ノンブランドでありながら仕立ての良さがうかがえます

ヨーロッパには、見た目で客を値踏みする文化があるのは否めません。それはお金を持っているか、高価なものを身に着けているかではなく、「きちんとした身なりをしているか」ということ。大切なのは自分の雰囲気やスタイルに合った服装をしているかということです。それを意識すれば自然と街に溶け込むことができ、観光客を狙った犯罪リスクも軽減されるはず。

カフェグローブ世代の女性は、自分にいちばん似合うスタイルをすでに知っています。海外でもそのスタイルを貫き、颯爽と街を歩きましょう!

あわせて読みたい

#6 海外ひとり旅を安全に楽しむために【大人の女、旅はじめ】

#5 ガイドブックはカスタマイズすべし【大人の女、旅はじめ】

#4 目当てのスポットは事前予約で確実に【大人の女、旅はじめ】

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。

Facebookで最新情報をお届けします。

ねこ りょうこ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    #7 旅先でのセンスフルな着こなし入門【大人の女、旅はじめ】

    FBからも最新情報をお届けします。

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。