1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 5つ星に泊まるなら断然アジア。都市別宿泊料金ランキング

5つ星に泊まるなら断然アジア。都市別宿泊料金ランキング

5つ星に泊まるなら断然アジア。都市別宿泊料金ランキング

お手ごろなのに上質で大満足必至。

Hotels.comから、5つ星ホテルの都市別宿泊料金ランキングが発表されました。これは、日本人がHotels.com経由で予約した5つ星ホテルの利用料金を2015年の1年間分集計し、平均値を都市別にランキングしたものです。

その結果、5つ星ホテルにもっともお手ごろに泊まれる都市が明らかになりました。トップ10のうち7つをアジアの都市が占め、1位はマレーシアのクアラルンプールという結果。

ほかのトップ10はどの都市で、どんなラグジュアリーホテルがあり、実際いくらくらいで宿泊できるんでしょうか? Hotels.comのデータとクチコミを参考にご紹介していきます。

※ホテルの星評価は特定のホテルの総合的な質を示すHotels.comのオフィシャルの指標です。各ホテルの宿泊価格、レビュー評価については、2016年5月時点のものです。料金は、検索する時期や宿泊する時期によって異なります。

1位 クアラルンプール(マレーシア):平均1万6425円

堂々の1位に輝いたのは、成長目覚ましいマレーシアの首都、クアラルンプール。都市開発が急速に進む一方、イスラム教のモスクやイギリス統治時代の歴史的建造物など、新旧が交差する独特の雰囲気があります。

1_kualalumpur2.jpg

5つ星ホテルもすでに30軒以上ありますが、なかでも評価が高いのは「トレーダース ホテル クアラルンプール」です。Hotels.comのレビューでは、5点中4.6点。

新しいマレーシアを象徴するペトロナス・ツインタワーの目の前にあり、眺望・アクセスともに抜群。33階にあるスカイバーでは、タワーの見えるカバナブースでおいしいカクテルが飲めると評判です。

1_kualalumpur3.jpg

エネルギッシュな繁華街、ブキッ・ビンタンにも徒歩圏内ながら、大きなKLCC公園に隣接しているので、ホテルに戻れば落ち着いてくつろげます。このぜいたくなホテルに1泊1万413円で泊まれるのがクアラルンプールです。

2位 シェムリアップ(カンボジア):平均1万6795円

シェムリアップは、アンコールワットなど遺跡めぐりの拠点となっている都市で、5つ星ホテルはHotels.comに20軒以上登録されています。

2_siemreap2.jpg

Hotels.comのおすすめは、落ち着いたリゾートホテルの「アンコール パレス リゾート&スパ」で、レビュー評価も5点中4.6点です。

中心街の喧騒から少し離れた落ち着いたロケーションで、遺跡めぐりに疲れたらプールでのんびり、という非日常の時間が過ごせます。

2_siemreap3.jpg

たまにはオールドマーケットやナイトマーケットへ、というときは、ホテルの無料シャトルバスもあり、トゥクトゥクでも数ドル程度の距離。

また、日本語対応できるスタッフもいて安心です。そして宿泊料金は1泊6728円からと、驚きの手ごろさです。

3位 ホーチミン(ベトナム):平均1万8147円

ベトナム最大都市のホーチミンには20軒近い5つ星ホテルがあり、多くは中心部のドンコイ通り周辺に位置します。

3_hochimin1.jpg

3_hochimin2.jpg

「ホテル マジェスティック サイゴン」もそのひとつ。レビューでは5点中4.3点となっています。歴史あるコロニアル建築のホテルで、外観も部屋の内装も上品な豪華さです。

ウェルカムフルーツやベッドのターンダウンなど、部屋で過ごす時間を快適にするためのサービスもしっかりしています。サイゴン川の見える部屋に泊まってシャンパンでも開ければ、眺望を楽しみながらゆったり優雅な時間が過ごせそうです。

ルーフトップで食べられる朝食がおいしく種類も豊富と好評。宿泊料金は1泊1万826円からです。

4位 イスタンブール(トルコ):平均1万8578円

西洋と東洋が交差するイスタンブールは、多くの人が一度は訪れたいと思う魅力的な都市。

5つ星ホテルはHotels.comに100軒以上登録されていますが、さすがに層が厚く、各ホテルの1泊あたりの最低料金は5000円程度(!)から5万円程度と幅があります。

4_istanbul2.jpg

そのなかでもコストパフォーマンスの高い5つ星ホテルは「リクソス ペラ イスタンブール」、レビュー評価は5点中4.5点です。アールデコの美しいデザインにモダンな設備が融合していて、タクシム広場からもほど近い好立地です。

4_istanbul3.jpg

ウェルカムドリンクがあったり、ターンダウンのときに日ごとに違うスイーツを持ってきてくれたり、普通のラグジュアリー+αのうれしいサービスがあります。朝食もおいしいと好評。料金は1泊あたり1万1562円からです。

5位 デリー(インド):平均1万9751円

インドの首都・デリーにも数多くのラグジュアリーホテルが集まっていて、ニューデリーだけでも40軒以上があります。

5_delhi2.jpg

Hotels.comのおすすめはレビュー評価は5点中4.5点の「ITC マウリヤ ラグジュアリー コレクション ホテル ニューデリー」です。

インド料理と欧米式ブレックファストをとりそろえた朝食ビュッフェが好評で、レストランも5つあり、とくにインド北西部発祥のタンドール(土釜)料理のレストランBukharaが高い評価を受けています。

5_delhi3.jpg

スパではもちろん、アーユルヴェーダやシロダーラの施術が受けられます。料金は1泊1万4695円です。

6位 バンコク(タイ):平均2万390円

タイの首都バンコクは、観光でもビジネスでも多くの人が訪れていて、40軒以上の5つ星ホテルがあります。

6_bangkok1.jpg

6_bangkok2.jpg

そのなかでも日本人が利用しやすいのは、日本人スタッフが常駐する「シェラトン グランデ スクンビット ラグジュアリー コレクション ホテル バンコク」です。レビューでは5点中4.6点で、日本人向けだけでなくサービス全体も高評価です。

モノレールの駅に直結していてアクセスがよく、観光やショッピングにすぐ出られます。

バンコクの熱気に疲れたら、スパでタイ式マッサージを受けたり、緑に囲まれたプールでリラックスしたりできます。宿泊料金は1泊1万5452円です。

7位 デュッセルドルフ(ドイツ):平均2万498円

ドイツ西部のデュッセルドルフは、経済・文化の都市として知られ、10数軒の5つ星ホテルがあります。

7_dusseldorf2.jpg

が、このエリアでとくにおすすめなのは、デュッセルドルフからやや離れた立地の「アルトホフ グランドホテル シュロス バンスベルク」で、レビュー評価は5点中4.6点です。

「シュロス」(城)の名の通り18世紀に建てられたお城をホテルに改築したものですが、部屋はひとつひとつゆったりとして清潔、屋内プールや無料Wi-Fiなどの新しい設備もしっかり整っています。

7_dusseldorf3.jpg

また併設のニュー・ジャーマン料理レストラン「Restaurant Vendome」は、ミシュランの三つ星など数々の賞を獲得していて、まさに「それを味わうために旅行する価値がある」レストランであり、そんなホテルです。そんなお城に、1泊2万4588円から泊まれます。

8位 ハノイ(ベトナム):平均2万545円

ベトナムの首都・ハノイは、経済の中心・ホーチミンに対して文化・政治の中心とも言われます。5つ星ホテルも10数軒あります。

8_hanoi2.jpg

2013年にオープンした「JW マリオットホテル ハノイ」は、新しさとモダンなインテリアが相まった清潔感が人気です。レビュー評価は5点中4.7点です。

8_hanoi3.jpg

ハノイ中心部から30分ほどかかりますが、最上階にある眺めのいいプールやフィットネスセンター、スパも充実していて、街に出なくても1日過ごせます。

ベトナムのかわいい雑貨を買いたいときや、ハノイの歴史に触れたいときは、無料のシャトルバスで主要スポットに行けます。1泊1万4711円です。

9位 ジャカルタ(インドネシア):平均2万988円

インドネシアの首都ジャカルタは、いまや東京に次ぐ世界第2位の人口を擁していて、成長著しいアジアの都市のひとつ。5つ星ホテルも20軒ほどあります。

9_jakarta2.jpg

「ホテル インドネシア ケンピンスキー ジャカルタ」はジャカルタ中心部の便利な立地にあり、ショッピングモールも隣接しているので買い物にもすぐ出られます。レビュー評価は5点中4.5点です。

9_jakarta3.jpg

広い客室やバスルーム、ローカルなメニューと欧米メニューをとりそろえた朝食も好評。料金は1泊2万800円からです。

10位 ベルリン(ドイツ):平均2万1829円

デュッセルドルフに次いでドイツからランクインしたのは首都・ベルリン。

ベルリンの壁やブランデンブルク門など歴史を感じるスポットはもちろん、美術館や博物館も多く、とくに現代アートの好きな人には外せない都市のひとつではないでしょうか。5つ星ホテルは30軒ほどあります。

10_berlin2.jpg

地下鉄の駅に近くアクセスのよい「サナ ベルリン ホテル」は、5つ星でなく4.5星ですが、スタッフの質など全体的に評価が高く、レビューでは5点中4.4点です。

10_berlin3.jpg

新しい建物・ミニマルなデザインで清潔感があり、朝食ビュッフェも充実しています。街歩きで疲れたときに無料で使えるサウナやプールがうれしいと好評です。

ミニキッチンつきの部屋があり、長期滞在にも便利そうです。4.5星とはいえ、ベルリンの便利な場所にあってこの満足度で1泊1万1331円というのは衝撃です。

以上、5つ星ホテルがお得な都市ランキングでした。

ちなみに、5つ星ホテルが高価な都市ランキングも同時に発表されていて、そちらは1位がロサンゼルス、平均1泊料金7万9579円などとなっています。

アジアの都市は日本からの航空券も手頃だし、行かない手はないですね。

Hotels.com

あわせて読みたい

バリ島初の六ツ星。専属バトラーつきリゾートで過ごす楽園タイム

寄港地の観光もディープに楽しむ。ラグジュアリー・クルーズ

#8 「タイの軽井沢」でいただく新緯度帯ワイン【大人目線のバンコク案内】

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。

Facebookで最新情報をお届けします。

  • facebook
  • twitter
  • hatena
福田ミホ
ライター、翻訳者。アパレル企業、IT企業を経て、フリーランスに。ギズモードで翻訳、ItMamaでライターを担当し、読者の方が前向きになれる情報発信を心がけています。ブログでは、ファッションや語学、ライフスタイルについての情報を共有しています。ニューヨーク郊外在住。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。