1. Home
  2. ライフスタイル
  3. あなたは大丈夫? 海外旅行で嫌われる日本人の行動

あなたは大丈夫? 海外旅行で嫌われる日本人の行動

あなたは大丈夫? 海外旅行で嫌われる日本人の行動

風習も生活習慣も異なる海外旅行。とくに、ヨーロッパはマナー違反や失礼なふるまいにはとても厳しい国です。それを「人種差別」と捉える前に、自分の行動を振り返ってみましょう

海外では店と客の立場は対等

数年前、日本の某有名アーティストが立ち寄ったパリのビュッフェで、空いているにもかかわらず、景色が良いテラス席を断られたことを公言して話題になりました。

白人客は眺めの良いテラス席や入り口付近、アジア系観光客は明らかに店の奥に通されていたとか。この店員の行為は露骨な人種差別であると物議を呼びましたが、そう結論づける前に、まずはフランスの文化や風習について考えてみましょう。

「お客様は神様」という言葉を日本ではよく耳にします。ところが海外、とくにヨーロッパでは店と客は対等な関係にあります。そのため、マナーを知らない観光客よりも常連客を大切にするのは当然のこと。

わたしがはじめてパリを訪れたのは20代前半。浮かれていたとはいえ、思い返すと赤面してしまうほどの失敗を繰り返していたように思います。

場所はシャンゼリゼ通りにある老舗カフェ。あいさつもそこそこに勝手に席に座るやいなや、「英語のメニューをください」と、近くにいた店員さんに英語でアピール。

待つこと30分、ようやくオーダーを取りにきてくれたものの、終始、冷ややかな態度を取られたのはいうまでもありません。

ガイドブックには載っていない、海外旅行のマナー

では、なぜ店員はわたしに冷たかったのでしょう。行動を振り返ることで知っておきた海外でのマナーがみえてきました。

1. あいさつをする

海外ではまず、あいさつをしてから入店するのが基本中の基本。あいさつや簡単な会話は現地の言葉をマスターしてから出かけましょう。

2. 勝手に席に座らない

ファストフード店以外の飲食店において、席に勝手に座るのはNG。なかでもフランスやイタリアでは客を見た目で判断する傾向が強いため、露骨に店の奥に通されることも否めません。

3. 自分のペースで要求しすぎない

海外ではテーブルごとに担当者がいます。オーダーを取るのもサービスするのも基本はその担当者を通して行うこと。チップももちろんその人に渡します。たまたま通りかかったからといってほかの店員さんに依頼しないこと。

4. 高級店以外でも気をつけたいドレスコード

そもそもドレスコードとは、時間帯や場所にふさわしい服装の目安です。カフェやバル、ビストロといった庶民的なお店であっても、カジュアル過ぎる服装は避けた方がよいでしょう。

「旅の恥はかき捨て」日本だけの常識

海外を訪れると、日本人のわたしですら観光客の行動に眉をひそめてしまうことがあります。

許可無く写真を撮る、高級ブランド店で勝手に商品に触れる、海外では値切るのは当たり前というおかしな常識から店のランクを問わずとりあえず値段交渉をする、などなど。

非日常的な海外では気が大きくなるのもわかりますがひとりの大人としてそれは恥ずべき行為。「旅の恥はかき捨て」とは日本独自の言葉です。海外でこそ、日本人としての誇りを持ち、TPOに合わせたマナーを守りましょう。

観光客であっても、英語や現地の言葉を話し、きちんとした身なりでマナーを守ればそれ相当のサービスを受けることができます。

また、「フランス人はプライドが高いから英語は話さない」という認識も間違い。フランス人が英語で対応しないのはズバリ、観光客だからです。あいさつや簡単な会話程度はまず、フランス語で話す努力をしてみてください。

はなから「わたしは観光客だから英語で話して当然」という態度こそが相手を不快にさせているのです。

良いサービスを受けたいのなら、客側もマナーを守るべき。その結果、満足できるサービスを受けたならチップをはずむ粋な心意気を見せてください。

せっかくの海外旅行を心から楽しむためにも、訪れる国のマナーや習慣はしっかり予習してから出かけましょう。

photo by pixta

あわせて読みたい

荷物はミニマムで十分。海外旅行に必要な美容アイテム

こんなときどうする? 元マダムに聞くレストランマナー

#7 旅先でのセンスフルな着こなし入門【大人の女、旅はじめ】

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。

Facebookで最新情報をお届けします。

ねこ りょうこ

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    2019.04.13.Sat

    【終了】シチズン時計株式会社「NewTiMe, New Me」キャンペーン × MASHING UP
    〜明日からできる、世界をほんの少し変える選択〜

    common ginza (GINZA PLACE 3F)

    あなたは大丈夫? 海外旅行で嫌われる日本人の行動

    FBからも最新情報をお届けします。

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。