1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 大人の女に死角なし! 夏の肌を攻撃する意外な敵への対処法

大人の女に死角なし! 夏の肌を攻撃する意外な敵への対処法

大人の女に死角なし! 夏の肌を攻撃する意外な敵への対処法

夏はあなたの肌の老化を進めます。刺すような日差し、強い紫外線......とくに、ここ最近の夏は異常ともいえる猛暑です。

対策として、外に出るときの日焼け止めは必須ですが、それだけで大丈夫でしょうか? 海外サイト「Ms. Career girl」によるとそれだけでは足りないようです。夏の肌ケアに役立つポイントを紹介します。

サングラスをかけて目元の小ジワ対策

夏の強烈な日差しから目を保護するために、サングラスは必須です。でも、サングラスの効果はそのためだけではありません。

明るい陽射しを見るたびに反射的に目を細めていると、目尻にカラスの足跡をつくる原因になります。(中略)

サングラスは車中に常備しておき、外の景色を見るときはできるだけかけるようにしましょう。

Ms. Career girl」より翻訳引用

営業やランチのためにオフィスから一歩外に出たとき。その眩しさに顔をしかめてしまいます。

いくら日焼け止めを塗ったり日傘をさして紫外線対策を万全にしていても、思いきり顔にシワを作って歩いていては目尻や眉間にくっきり跡が残るのも時間の問題です。

外出時にはサングラスの着用を心がけるといいでしょう。

日焼け止めは乾燥しやすい。保湿クリームと併用を

日焼け止めの中には、あなたの肌を乾燥させるものもあります。太陽の下では日焼け止めと保湿クリームを併用するか、SPF効果のある保湿クリームを使うといいでしょう。

Ms. Career girl」より翻訳引用

汗ばんだ肌は「保湿がゆき届いてる」と勘違いしてしまいますが、じつは、夏こそ乾燥肌になりやすい季節なのです。その原因のひとつが冷房。そして、肌を乾燥させやすいと言われる日焼け止め。

朝、日焼け止めを塗って冷房の効いたオフィスで1日仕事をしていると、いかに肌を酷使しているかがわかります。

とにかく日焼け止めを使うならば念入りな保湿も一緒に心がけるようにしましょう。

キャンプファイヤーなどの"火"に注意

夏といえば屋外イベントや旅行などで、夜通し遊ぶことも少なくありません。レジャーでキャンプファイヤーを楽しむ人もいるのでは。そんなときにも注意が必要です。

最近の調査では、火も紫外線同様に肌に良くない影響を及ぼすと言われています。(中略)夏のキャンプファイヤーは肌寒い夜にぴったりかもしれませんが、距離をとるようにしておきましょう。

Ms. Career girl」より翻訳引用

火が肌にダメージを与える可能性があるとは知りませんでした。

涼しいエリアであれば、夏でも暖炉を囲む場面もあるかもしれません。その際、火から最低1メートルは距離を置くといいそうです。

ストローの多用で、ほうれい線に

ストローで飲み物を飲むことは、タバコ同様に回数を重ねるとほうれい線の原因になります。できるだけ直接飲むようにしましょう。(中略)

口のまわりには大量の細かな筋肉があります。緊張した状態を作っていると時間とともにシワを増やすことになるのです。

Ms. Career girl」より翻訳引用

暑いときは、冷たいジュースやアイスコーヒーなどを飲む機会が増えます。口をすぼめてストローで吸い上げるその動きが、ほうれい線の要因のひとつになるかも......とは驚きです。

できるだけストローを使わずに直接飲むか、夏でもホットドリンクを選ぶようにするといいのかもしれません。

ちなみにジュースなどの甘味料に含まれる砂糖は、肌の弾力を司るコラーゲンやエラスチンを破壊します。そう考えると、ジュースなどの甘い物自体を避けてもいいくらいかもしれません。

以上、細かいですが知っておくと確かに肌に役立つかもしれないことばかり。

この夏のちょっとしたケアで秋には差がつきそうです。日焼け対策プラスアルファでぜひあなたの肌を守ってください。

Ms. Career girl

あわせて読みたい

UV対策本番。南国フルーツで紫外線に負けない肌づくり

放置したコスメってじつは雑菌まみれ。ケチケチせずに入れ替えるのがいい女

裸眼は危険!? シミや老眼の原因は目から受ける紫外線かも

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。

Facebookで最新情報をお届けします。

  • facebook
  • twitter
  • hatena
奥井亜輝
webライター。神戸大学アメリカ文学専攻卒業後、出版社で編集者として勤務する。その後、私学中高英語教員を経て現在は英語講師をしながら翻訳や執筆活動をする。大人のハワイスタイルを提案する「Jewel-Taccatoジュエル・タッカート」主宰。将来は、双子の娘たちと日本とハワイを往復しながら自由気ままに暮らすのが夢。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。