1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 主役を張れる花柄ペンシルスカート。選ぶならエフォートレスなカラー

主役を張れる花柄ペンシルスカート。選ぶならエフォートレスなカラー

主役を張れる花柄ペンシルスカート。選ぶならエフォートレスなカラー

フラワープリントのボトムスは、手軽に華やかさがプラスできるので、夏に重宝するアイテムです。

若づくりイメージを避けたいなら、ブラウンベースかつタイトなシルエットの落ち着いたデザインを選べば、レディな印象に。鮮やかなサックスブルーやイエロー、グリーンが差し色となって、無地のトップスと合わせても、ほどよくモードに仕上げてくれます。さらっと着こなしたいこの夏、ヘビロテ確定の1枚です。

160701_bistro_00.jpg

ひざが隠れる丈感のペンシルシルエットなら、縦のラインを強調してくれるので脚長効果が期待できます。暑さに負けずに背筋をのばし、颯爽と歩いて周囲を魅了しましょう。

エフォートレスな旬顔カジュアル

160701_bistro_01.jpg各アイテムをチェックする

お手入れの手間が少なく、この時期のワードローブにかかせないカットソー。シンプルながらボトルネックがトレンド感満載のこちらのトップスは、スカートの色味と絶妙になじむベージュカラーをチョイス。無地の面積が広いと間延びした印象になってしまうから、必ず裾をインするのが、今年流スタイルアップのポイントです。

合わせたかごバッグやクロスベルトのサンダルは、アースカラーをセレクトして、全体をシームレスに仕上げて。さらにベージュと相性のいいターコイズのブレス、イエロードロップのロングネックレスで、夏っぽいアクセントをプラス。また、かごバッグをレザーバッグに持ち帰れば、通勤スタイルにも着回せますよ。

涼しげ美人顔のオフィススタイル

160701_bistro_02.jpg各アイテムをチェックする

夏の爽やかな雰囲気をまとった、寒色系カラーコーデ。スカートに使われているサックスブルーと同じトーンをトップスやバッグにリンクさせました。人気のとろみ素材のスキッパーブラウスは、顔周りからデコルテにかけてシャープに見せてくれるので、着やせ効果も○。

サンダルは、肌なじみのいいヌーディカラーがおすすめ。スカートからのぞく脚のラインをほっそり見せてくれます。ボリュームのあるバングルや動きのあるフリンジピアスをゴールドで統一して、コーディネートに「クラス感」をプラスしましょう。

ペンシルスカートもフラワープリントも、女性が本来持つ美しさを引き立ててくれるモチーフです。上手にコーデに取り入れて、どんなときでも華のある、魅力的な大人の女性でありたいものですね。

BISTRO FLOWERS TOKYO

>>BISTRO FLOWERS TOKYOの記事一覧

  • facebook
  • twitter
  • hatena
原田実奈
(株)Precious Blue代表取締役。ファッションブランドのPRを経てフリーランスPRに。2012年10月「忙しい人をもっと素敵に」をコンセプトに、人気スタイリストが“シェフ”として作る“メニュー(ファッションコーディネート)”がまるごと購入できるECサイト「BISTRO FLOWERS TOKYO」をオープン。「BISTRO FLOWERS TOKYO」サイト内のブログ「Macanai」では、東京の美味しいお店を紹介しながらそのお店に合ったコーディネートの提案などもしている。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、

    MASHING UPとGlossy Japanの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPとGlossy Japanの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。