1. Home
  2. ライフスタイル
  3. サザビーズで高額落札。トスカーナの名門ワインが日本にやって来る!

サザビーズで高額落札。トスカーナの名門ワインが日本にやって来る!

サザビーズで高額落札。トスカーナの名門ワインが日本にやって来る!

ジョージ・クルーニーの結婚式でサーブされたワインをご存じですか?

「レ・セッレ・ヌオーヴェ・デル・オルネッライア」というイタリアワインで、トスカーナの名門、アンティノリ家が造る赤ワインです。

一度は飲みたいカリスマワイン

20160703_ornella01.jpg

このワインはセカンドワインで、ファーストワインはスーパータスカン(トスカーナでイタリアのワイン法の規定とは異なる品種や製法で造られるワイン)のひとつ「オルネッライア(オルネライア)」なのです。

オルネッライアは、トスカーナのボルゲリというカリフォルニアのような気候の場所で、ボルドーの左岸で使われる品種、カベルネ・ソーヴィ二ヨン、メルロー等をブレンドして造られます。

ワイン雑誌でも常に非常に高い評価を得ています。絶対に一度は飲んでみたいという思わせるカリスマティックなワインです!

限定版は、オークションで高額落札

このオルネッライア、2016年5月にロサンゼルスにおいて、サザビーズ共催で行われたチャリティーオークションで1,425万円で売られました。

20160702_wine_1.jpg

競売にかけられたのは、2013年ヴィンテージの大容量ボトル9ロットで、日本人でロス在住のアーティスト曽根 裕氏がデザインしたスペシャルラベルが貼られているものです。スペシャルラベルのアーティストに日本人が選ばれたのは、初めてだそうです。

2013年のオルネッライアは、濃く鮮やかな色をし、スパイスの香りを含む複雑なアロマを持ち、しなやかで若い果実味が余韻に綺麗に残ります。

"エレガント"と表現されるこのヴィンテージワインを、曽根氏は大理石をテーマに表現しました。

なんと、ミケランジェロが大理石を採っていたカララ採掘場に行き、アート界の巨匠2人とピクニックをし、そこで得たインスピレーショを元にラベルをデザインしたのです。

この3人が一同に集うこと自体がほとんど不可能と言える、まさに一期一会から湧きあがったアイディアです。

日本でも買える可能性が

20160702_wine_3.jpg

日本では、6月23日にイタリア大使館で、オルネッライアCEOジョヴァンニ・ゲッデス・フィリカーヤ氏、曽根 裕氏など立ち合いのもと、スペシャルラベル付き大容量ボトルのお披露目が行われました。

日本ではオークションは行われませんでしたが、3リットルのボトルが1本だけ入荷される可能性があるそうです。

3リットルは100本しか生産されていないため、もし入手できれば世界で100本しかないワインを所有する至福を味わえることになります!

20160702_wine_5.jpg

また、通常の750mlサイズが6本木箱に入ったセットも販売されており、6本中1本だけが特別ラベルの付いたものです。ラベルには、3人の巨匠のカララ採掘場での一期一会が描かれています。

20160702_wine_2.jpg

2009年以来、毎年世界のどこかで行われる大容量サイズのリミティッドエディションシリーズのオークション。

これまでに100万ユーロを超える収益をあげ、世界各地のさまざまな芸術活動を支えるために、美術館や財団に寄付されています。

ワインを飲んでアーティストたちの活動を支援できるなんて素敵ですね。オルネッライアに乾杯!

あわせて読みたい

「日本のワインを世界へ」大和撫子の熱意が実ったスパークリングワイン

ワイン好きなら旅先に確定。仏ボルドーにワイン総合施設が誕生

1743年創業、世界遺産にもなったモエ・エ・シャンドンの美しき施設

※2016年7月3日に一部修正いたしました。

  • facebook
  • twitter
  • hatena
ウィラハン麻未
学習院大学仏文科を卒業後、ナパ・ヴァレーにワイン留学し、醸造、マーケティングなどを学ぶ。帰国後、PR会社を経て、外資系ワイン輸入会社に入社。広報部長として23年間プレス&顧客向けワインレクチャー、ワインメーカーズディナーの開催、ワイン研修等を担当。現在は、ワイン&フードスペシャリストとして活動している。シャンパーニュ騎士団シュヴァリエ、ジェラール・ドゥ・サンテミリオン騎士団シュヴァリエ叙任。趣味はホットヨガ、ワイン&フードマッチングの妄想。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、

    MASHING UPとGlossy Japanの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPとGlossy Japanの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。