1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 来日から50年。夏を爽やかに過ごすTHE BEATLESの楽曲5選【radio cafe】

来日から50年。夏を爽やかに過ごすTHE BEATLESの楽曲5選【radio cafe】

来日から50年。夏を爽やかに過ごすTHE BEATLESの楽曲5選【radio cafe】

カフェグローブをご覧のみなさん、おはようございます!

札幌発信の音楽情報WEBマガジン「REAL MUSIC NAKED」編集長の橋場了吾です。

「今年は猛暑」という予想らしいですが、ここ札幌は先週まで寒い寒い......6月にして我が家の暖房が稼働するという「どこが猛暑じゃ」という気候でした。F編集長に確認したところ、東京は大変なことになっているとか。日本は縦に長いので、場所によって全然気候が違いますよね。とはいえ、札幌も今週からどんどん日差しが強くなってきました。

というわけで今回のテーマは「この夏を爽やかに過ごす楽曲」......50年前の今日、日本武道館で初来日公演を行ったあの世界的グループに登場願いましょう。

THE BEATLES

ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スター。

この4人のミュージシャンがイギリスのリバプールという街に同時期にいた奇跡が、世界中を巻き込んだブームをつくりだしました。ザ・ビートルズ、世界でもっとも有名なミュージシャンたちです。

実質的な活動期間は10年ちょっと(1960年から1970年)、オリジナルアルバムも12枚ですので、ほかのベテランアーティストと比較すると活動期間も短く作品そのものも多くありません。しかし、一度聞くと耳から離れなくなる楽曲たちの個性という点では、いまだにこのバンドを超えるミュージシャンは出てきていないといっても過言ではありません。

そのビートルズは、ちょうど50年前の1966年6月30日から7月2日まで、3日間連続で日本武道館公演を行いました。ビートルズとしては、最初で最後の来日公演でした。

それでは、そのビートルズの「この夏を爽やかに過ごす5曲」を紹介します。

M1. Please Please Me

1963年にリリースされた、ビートルズにとっての2枚目のシングル。イントロのハーモニカ(ジョンが演奏)が印象的な、タイトルが言葉遊びとなっているおもしろい楽曲です。最初の「Please」は「どうぞ~してください」の意味で、次の「Please」は「~を喜ばせる」という意味。「私を喜ばせてください」という意味で、「どうぞどうぞ私に」という意味ではないのでご注意を。

M2. I Want To Hold Your Hand

邦題は『抱きしめたい』、同じく1963年リリースの5枚目のシングルです。日本でのデビュー曲がこの曲だったので(洋楽では少し遅れて日本デビューすることはよくある話なのです)、根強いファンを持つ楽曲です。初期ビートルズの「明るさ」と「クオリティの高さ」を併せ持つ鉄板の1曲、アメリカでも大旋風を巻き起こしました。

M3. We Can Work It Out

1965年リリースの11枚目のシングルで、『Day Tripper』との両A面シングルとしてリリースされました。邦題は『恋を抱きしめよう』。このころから、後期ビートルズにつながる憂いを帯びたメロディラインが徐々に登場します。スティービー・ワンダーやチャカ・カーンなどジャンルが違うミュージシャンにもカバーされるなど、業界人気の高い曲でもあります。

M4. Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band

1967年リリースのアルバム『Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band』のタイトルトラックにしてオープニングトラック。ビートルズ初のコンセプトアルバムで、グラミー賞でも4部門を制覇するなど、後期ビートルズを代表する作品です。ジャケットには50人以上の著名人が登場、アートワークの面でも大成功を収めました。

M5. Strawberry Fields Forever

最後は「ビートルズ史上最高のメロディラインを持つ楽曲」と評価する人も多いこの曲を。1967年リリースのサウンドトラック『Magical Mystery Tour』(実はこの作品はビートルズのオリジナルアルバムにはカウントされていない)にも収録された14枚目のシングル。シンプルさが売りだったビートルズでしたが、この曲ではアレンジしまくり、アウトロではテープの逆回転(!)まで登場するなど、音楽的にはカオスな状況に陥っています。この後ビートルズは解散への道を歩むのですが、「終わりの始まり」の美しさを持っている曲でもあります。

いかがでしたか?

ビートルズに関しては名曲ばかりですのでかなり悩んだのですが、あくまで参考レベルでお楽しみいただければと......。

ちなみに小生、初めて買った洋楽のCDがビートルズでして、ジョンに憧れてまん丸のサングラスをかけていたことがあります。そのジョンが亡くなったのが40歳のとき......現在の私の年齢です。そう考えると、私の人生の薄っぺらさにびっくりするのですが(笑)、倍の時間をかけて少しでもジョンの歩んだ「濃すぎる人生」に近づきたいなと思うのであります。

photo by Getty images

あわせて読みたい

年下と恋をしてみたいときに聴きたいONE DIRECTIONの楽曲5選【radio cafe】

恋に悶々としているときに聴きたいドリカムの楽曲5選【radio cafe】

夏を感じる桑田佳祐の楽曲5選【radio cafe】

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。

Facebookで最新情報をお届けします。

  • facebook
  • twitter
  • hatena
橋場了吾
1975年、北海道札幌市生まれ。ラジオ局のディレクター、雑誌のクリエイティブディレクターを経て、2008年に株式会社アールアンドアール創立。同時に「REAL MUSIC NAKED」をスタートする。現在までに500組以上のミュージシャンにインタビューを実施し、年100回近いライブ観覧をしている。現在ジャスフォー。 REAL MUSIC NAKED

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。