1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 海老とキャビアでリュクスなもてなし。冷製フィンガーフードのつくりかた(動画)

海老とキャビアでリュクスなもてなし。冷製フィンガーフードのつくりかた(動画)

海老とキャビアでリュクスなもてなし。冷製フィンガーフードのつくりかた(動画)

週末、女友達を招いてホームパーティ。

パートナーと冷えたシャンパーニュを開けて、くつろぐひととき。

あまり手間はかけたくない。でもおいしいものが食べたい。もてなしの気持ちもあるけれど、何より、自分のため。妥協したくない大人の女。

そこで、見た目も味も抜群に魅力的な冷製フィンガーフードはいかが? つくり方は簡単で、お酒との相性は最高。geneTVから動画でお届けします。

【材料・6個分】フルーツトマト......6個

カッペリーニ(ゆでておく)......60g

レモン汁......小さじ2

エクストラバージンオリーブ油......大さじ1

塩、コショウ......お好みで

ランプフィッシュキャビア......お好みで

甘エビの刺身......6尾

セルフィーユ......適量

カッペリーニは先に茹でておいて、オリーブオイルとあえて冷やしておくのがポイント。さわやかな酸味のソースと、海老、キャビアのマリアージュを楽しんで。

文/カフェグローブ編集部

あわせて読みたい

女性の活躍の舞台は世界へ。そんな時代にはダブルフェイスウオッチが主役【sponsored】

しみ対策が1800円ってコスパ良すぎ。美容家も実践する肌ケア【sponsored】

サザビースで高額落札。トスカーナの名門ワインが日本にやって来る!

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。

Facebookで最新情報をお届けします。

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、

    MASHING UPとGlossy Japanの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPとGlossy Japanの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。