1. Home
  2. ライフスタイル
  3. なぜレクサスがかき氷を? 行ってみればきっとわかります

なぜレクサスがかき氷を? 行ってみればきっとわかります

なぜレクサスがかき氷を? 行ってみればきっとわかります

ここ数年、夏になると私たちの子どものころとはまったく違うかき氷を目にするようになりました。

生のフルーツをのせたり、コンフィチュールを合わせたり、和にこだわって選り抜いた抹茶や小豆をトッピングしたり、かき氷が「夏のスイーツ」として押しも押されぬ存在に進化しています。

高級車ブランド「LEXUS(レクサス)」のブランド活動発信拠点「INTERSECT BY LEXUS - TOKYO」も、そんな新しいかき氷を体験できる場所のひとつです。

現在夏季限定で、純度の高い天然氷を使った「カスタマイズかき氷」を提供しています。

抹茶・練乳・パッションフルーツの3種類のソースをお好みで組み合わせられるから「カスタマイズ」。抹茶は八女星野村産、練乳にはそば蜂蜜と低温殺菌ミルクを使用、パッションフルーツは完熟黄玉のみなど、すべてにぜいたくなこだわりがあります。

チタンの器はモダンで美しいだけでなく保冷効果もあり、最後までふわふわの天然氷を楽しめるようにとの配慮が感じられます。

かき氷以外にも、レアシュガーを使ったスムージーや夏みかんのカクテルなど、心惹かれる夏らしい飲み物がていねいにつくられています。

LEXUS流ラグジュアリーを多面的に表現

「INTERSECT BY LEXUS - TOKYO」では、かき氷に限らずちょっと意外なプロジェクトをつねに発信しています。

20160716_lexus_2.jpg

たとえば、銀座木村屋とのコラボレーションによる「AMAZING あんぱん」もそのひとつで、2016年1月と5〜6月に数量限定販売され、毎日即完売していた人気商品です。

レクサスの「運動会」をテーマにしたCMのパン食い競走部分で「AMAZING」と焼き印の入ったあんぱんが登場したのをご記憶の方もいるのではないでしょうか?

カフェでは他にもロカボ(低糖質)メニューなど、私たちが気になるテーマを積極的に取り上げています。

20160716_lexus_3.jpg

また、「CRAFTED FOR LEXUS」として、LEXUSのクラフトマンシップに共鳴する「若き匠」とのコラボレーションによる上質なレザーグッズや食器などが手に入ります。

20160716_lexus_4.jpg

LEXUSの500台限定スーパーカー「LFA」のシートレザーを使ったペンケースや、「金子眼鏡」による備長炭を使ったオリジナルのサングラスなど、ここにしかないものが見つかります。

クラフトやアートをさまざまな形で体験

20160716_lexus_5.jpg

カフェやグッズだけではなく、イベントも多彩なのが「INTERSECT BY LEXUS - TOKYO」です。

6月には世界的なネイルアーティストのHana4さんのレクチャーによるアクリルコースター制作イベントが開かれ、感度の高い女性たちを集めていました。

さらに、LEXUSでは未来のクリエーター支援活動として「LEXUS SHORT FILMS」シリーズを制作し、ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF&ASIA)に出品しています。

「INTERSECT BY LEXUS - TOKYO」では、LEXUS SHORT FILMSと併せ、SSFF&ASIA代表で短編映画好きで知られる俳優・別所哲也氏おすすめのショートフィルム上映イベントを開催していました。

またLEXUSは、世界最大のデザインエキシビション、ミラノ・サローネにも作品を出展していて、「INTERSECT BY LEXUS - TOKYO」ではその凱旋展示も行われました。こちらがその作品です。

ドリンクやフード、雑貨やアートなど、一見車とはあまり関係なさそうにも感じます。

でも、それらはすべて、LEXUSが重視する匠の技やおもてなしといった価値観できちんとつながっています。

20160716_lexus_6.jpg

「INTERSECT BY LEXUS - TOKYO」は、コム・デ・ギャルソンやプラダなど多くのブランドが軒を連ねる青山みゆき通りにあります。買い物途中の休憩に立ち寄ってみると、意外な発見や出会いがあるかもしれません。

INTERSECT BY LEXUS - TOKYO

住所 : 東京都港区南青山4−21−26

TEL : 03-6447-1540

INTERSECT BY LEXUS - TOKYO

あわせて読みたい

この夏フランスでブームの予感。大人のためのアイスキャンディ型カクテル

この夏、サングラスで向かうは葉山の邸宅。プライベートシェフのBBQでグランピング!

コロナ片手にサンセット。魅惑のビーチリゾートで音楽に酔いしれて #沖縄

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。

Facebookで最新情報をお届けします。

  • facebook
  • twitter
  • hatena
福田ミホ
ライター、翻訳者。アパレル企業、IT企業を経て、フリーランスに。ギズモードで翻訳、ItMamaでライターを担当し、読者の方が前向きになれる情報発信を心がけています。ブログでは、ファッションや語学、ライフスタイルについての情報を共有しています。ニューヨーク郊外在住。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、

    MASHING UPとGlossy Japanの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPとGlossy Japanの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。