1. Home
  2. ライフスタイル
  3. リーディングリストに加えたい、女の生き方を考える本【女の本棚】

仕事の本棚

リーディングリストに加えたい、女の生き方を考える本【女の本棚】

リーディングリストに加えたい、女の生き方を考える本【女の本棚】

仕事が忙しい。時間がない。それでも募る読書欲。WEBでさらっと情報収集できる時代だからか、かえって手に厚みと重さを感じる本に惹かれます。

仕事が気になってPCを開くぐらいなら、本を開きましょう。夜中にメールを見たっていいことはありません。

今回の本棚には、「女の生き方」をテーマに3冊の本を用意しました。

パークアベニューの妻たち

NYの高級住宅地パークアベニュー。

海外ドラマでは、セレブたちの華やかな生活が繰り広げられる舞台としてイメージする方もいるのでは。この本は、そんなパークアベニューに暮らす専業主婦たちの姿を、社会学者の目を通して赤裸々に描きだしています。

パークアベニューに引越してきた著者は、生活スタイルも価値観もまったく違う人々のなかで途方にくれながらも、人類学を専攻して得た知識を活かし、ときにはセレブたちと霊長類の群れを比較しながらこの区域の住人を観察しはじめます。 とくに、著者自身が子育て中だったこともあり、セレブママたちのネットワークが観察の中心となっています。

ステータスの保育園に子どもを入れるための「オーディション」に躍起になり、子どもたちが遊ぶために時間や場所を決める「プレイデート」では、親同士の露骨なヒエラルキー闘争が繰り広げられています。

ママ同士の会にヒールの高い靴を履くため足に注射を打ち、出産後も若くて痩せている容姿を保つため、過酷なダイエットに打ち込む......。

一見、ゴージャスで経済的には何不自由ないように見えるパークアベニューの女性たち。

しかし、常にステータスを損なわないように警戒し、人間関係のストレスにさらされている、あやうい内面にも切り込んでいるところが、この本の読みどころです。

お金持ちのゴージャスな生活をのぞきたいというミーハー心満たしてくれるだけでなく、本当に幸せな生き方とは何か、深く考えさせられる一冊です。

断髪のモダンガール

大正デモクラシーの時代、個人の自由が謳われ、近代文化の興隆のなかで多くの文化人が活躍しました。 それでも、女性にとってはまだまだ不自由なことが多い時代。それに逆らうかのように、大正に現れた断髪洋装のモダンガールたち。

この本では、彼女たち一人ひとりにスポットライトが当てられ、多彩な「快女」たちのエピソードが語られています。

当時「断髪」は、たんなるファッションの流行ではなく、女性が社会で自由を主張するための大胆な行動でした。 世間ではいまだ黒髪の長さが女の美しさであることが常識だったとき、女が黒々とのばした髪を切ることは、縁談を断り、男と別れ、自立を宣言をするための意思表示でもあったのです。

望月百合子、与謝野晶子、武林文子、野溝七生子ら大正の女たちのそれぞれに強烈な人生からは、現代のキャリア女性たちの生き方のヒントが見つかるかもしれません。

白洲正子自伝

『お能』『かくれ里』『西行』など、日本文化にまつわる多くの随筆を出した白洲正子。

「韋駄天お正」の異名のとおり、さまざまな方面の名人たちと真剣勝負の交流をし、「ものの見方」を鍛えた目利きでもありました。

外見にとらわれず物の本質を鋭くとらえる彼女の言葉は、現在でも人々の心を魅了するものです。

そんな彼女が、どうやって「白洲正子」となったのか――。この本では、白洲正子が、自身のルーツや生い立ち、影響を受けた人々をふり返っています。

祖父・樺山資紀伯爵や夫・白洲次郎、目利きの師匠であった青山二郎、文筆家・小林秀雄など、魅力的で個性的な人物が次々あらわれ、読んでいるこちらもわくわくした気分になります。

一方で、骨董の世界に没頭し、持ち前の負けず嫌いで突き進んでいく姿は、何事にもとらわれずに挑戦していくための手本となりそうです。

文/カフェグローブ編集部

image via Shutterstock

あわせて読みたい

#15 ニューヨーカーを悩ませる夏の憂鬱【NYで生きていく】

ストレス対策にも。ビリオネアが読書を習慣にする理由

「無難な女」に落ち着かないために、読書家から学ぶシンプルな5つの教訓

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。

Facebookで最新情報をお届けします。

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    仕事の本棚

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。