1. Home
  2. ライフスタイル
  3. アラフィフ女優が大活躍。女性版『オーシャンズ11』のキャストが明らかに

アラフィフ女優が大活躍。女性版『オーシャンズ11』のキャストが明らかに

アラフィフ女優が大活躍。女性版『オーシャンズ11』のキャストが明らかに

近年、話題になっているハリウッドの男女差別の現状。

女優、とくにベテランが活躍できる企画が少ないと言われている中、昨年発表された『オーシャンズ11』の女性版リメイクの企画には注目していました。

この作品、『Ocean's Eight』のタイトルで、いよいよ10月から撮影開始。主演陣8人のうち7人が決定したんです。

実力派のアラフィフ主演陣

アンサンブルキャストの中心を成す女優陣が豪華。

予定通り主演はサンドラ・ブロック(52)。

さらにケイト・ブランシェット(47)、ヘレナ・ボナム・カーター(50)のアラフィフ女優が加わりました。

3月に長男を出産し、これが復帰第1作となるアン・ハサウェイ(33)。

A photo posted by badgalriri (@badgalriri) on

じわじわと活躍の場を広げている歌姫リアーナ(28)。

インド系アメリカ女優・コメディアンのミンディ・カリング(37)。

A photo posted by Nora (@awkwafina) on

中国・韓国系アメリカ人のラッパーで女優のオークワフィーナ(28)。

ちなみに、サンドラ、ケイト、ヘレナ、アンの4人を合わせると、アカデミー賞ノミネートは19回、受賞4回という、文句なしの実力派

彼女たちが率いる女性アンサンブルキャストに、ますます期待が高まります。

8人目は重鎮女優を希望

さて、まだ発表されていない最後のひとり。わたしがキャスティング・ディレクターなら、このキャストをビシッと締める、大物女優を起用したいところ。

わたしのナンバーワン候補は、71歳のヘレン・ミレン。

最新作のスリラー『Eye in the Sky』で英国軍諜報部の大佐を圧倒的な存在感で演じたヘレンなら、サンドラたちアラフィフ実力派をがっちりサポートしてくれるに違いありません。

ジュディ・デンチとジェーン・フォンダに演じてもらうのも良さそう。

重鎮女優には、『オーシャンズ11』で最年長の詐欺師ソールを演じたカール・ライナーのように、主謀ではないけれど計画遂行に重要なメンバーを演じてもらいたいものです。

ジョージやジュリアにも出演してほしい

今回は8人の「オーシャン」の仲間たち。

タイトルに『Ocean』を残したからには、ジョージ・クルーニーが演じたダニー・オーシャンとこの女性グループとの関係も気になります。

映画ファンとしては、ジョージやジュリア・ロバーツのちょい役出演も期待しているところです。

The Hollywood Reporter, NBCNews

photo by Getty images

あわせて読みたい

『オーシャンズ11』など。傑作映画がオール女性キャストでリメイク進行中

懐かしい気持ちに浸れる、15年前に公開された名作5選

初カンヌのジュリア・ロバーツ、盟友ジョージと車中カラオケで大はしゃぎ

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。

Facebookで最新情報をお届けします。

  • facebook
  • twitter
  • hatena
ぬえよしこ
通算21年のアメリカ生活=テキサス居住歴の東京テキサス人。立教大学英米文学科卒、北テキサス大学院映画専攻修了。映画・航空・教育業界で、ずっと日本語と英語を使っています。ほどほどに都会、ほどほどに田舎、なんでもでっかいダラスで、好きなことや興味のあることを書いています。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。