1. Home
  2. キャリア
  3. 「先輩、すてき」と部下に思われる、その自信の差ってなんだろう?

「先輩、すてき」と部下に思われる、その自信の差ってなんだろう?

「先輩、すてき」と部下に思われる、その自信の差ってなんだろう?

社会人歴も長くなると、ひときわ自分に自信を持って輝きながら働いている人に出会ったことが何度かあるのでは?

やはりそういった人を前にすると、羨望の眼差しを送ってしまうもの......。では、そういう人とそうでない人の違いって?

生まれながらの才能といった埋められない差ではなく、長年の習慣や信条の積み重ねによるもののようです。

自信がある人がやっている6つのこと

自分のベースに確たる自信があれば、会議にしろプレゼンにしろ堂々とこなすことができます。新しいことに挑戦しようという気持ちも湧いてくるでしょう。

とはいえ、実力に見合わない過剰な自信や、根拠のないはりぼてのような自信では意味がありません。

そこで、本物の自信を持っている人たちが共通してやっている6つの具体的なメソッドを紹介します。

1. 結果にこだわりすぎない

2. 自分を客観的に評価できる

3. ポジティブな視覚化を実践する

4. どんな活動をするか慎重に選択する

5. スキルを磨く

6. 行動に移す

ライフハッカー[日本版]」より引用

自信がある人は、常に冷静さと行動力を持っています。あるいは、「絶対に私の意見を通す」という妙な頑固さもありません。結果に対してもフレキシブル。

どれも一朝一夕で身につくものではないかもしれません。でも、意識して続けてみればできそうものばかり。今日からこの6つのことを胸に誓い、あなたもそろそろ「本物の自信」へと手を伸ばしてみていかがでしょうか?

ライフハッカー[日本版]

image via Shutterstock

文/カフェグローブ編集部

あわせて読みたい

働きすぎ! キャリア女性、休息せよ【まとめ】

疲れたときって人肌恋しいから。アメリカで「抱擁ビジネス」がブーム

今を生きる素晴らしさ。平均83歳のダンスグループを描く『はじまりはヒップホップ』【今この映画】

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。

Facebookで最新情報をお届けします。

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。