1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 今夜も紀尾井町に集合! 熟成スペシャリストによる和牛を味わいつくす

今夜も紀尾井町に集合! 熟成スペシャリストによる和牛を味わいつくす

今夜も紀尾井町に集合! 熟成スペシャリストによる和牛を味わいつくす

東京に住んでいれば、日本中、いえ、世界中のお肉をいただくことができます。

海外へいけば、その土地ごとの美味しい肉料理を楽しめます。だけどやっぱり、行けば行くほど、日本の味が恋しくなるものです。

そんなわたしのつぶやきが聞こえたのか、2016年7月、東京ガーデンテラス紀尾井町に、とことん日本にこだわるステーキハウスがオープンしました。

東京でしか実現できないジャパニーズ・ステーキハウス

そのステーキハウスの名前は『NoMad Grill Lounge (ノマドグリル・ラウンジ)』

日本人が東京でしか実現できないレストランとして、「TOKYO MODERN CHOPHOUSE」をコンセプトにつくられました。食材から調味料、サービススタイルにいたるまで、日本にとことんこだわっています。

20160826_nomad_2.jpg

日本国内の生産者や業者と直接つながり、信頼関係のなかで仕入れた野菜や魚介。熟成のスペシャリストとコラボレーションして生まれた牛肉。

どれも日本らしい、四季をいかした食材を採用しています。

特筆すべきは、肉。銘柄和牛はもちろん、赤身の旨みが印象的な短角牛、あか牛を使ったTボーンステーキ、トマホークスタイルのポークチョップなど、肉ツウの心も誘う品揃え。

なんでも食べられる東京に住んでいるからこそ、日本の肉へのあくなき探究心が、味を通じて伝わります。

テラスは東京のコミュニケーションハブ

20160826_nomad_1.jpg

ただ、東京グルメを食べ尽くした人たちは、料理がおいしくてお酒が飲めるだけでは満足しません。

そんなの、当たり前だから。次にチェックすべきは、ロケーション。おもてなしを感じる雰囲気も含めて、おいしいかどうかが決まるというものです。

その点、『ノマドグリル・ラウンジ』は友人や取引先にもおすすめできます。

まず、テラスがある点で気分があがります。テラスは、東京のコミュニケーションハブとして大人が集える、ルーフトップバー&ラウンジになっています。

その広さはなんと、店内と同じ約100坪。テラスからは、これぞTOKYO ! ともいえる、高速道路とビルと灯りが織り成す都会の夜を眺めることができます。

とにかく、熟成スペシャリストによるお肉はぜひコンプリートしたいところ。多めの人数で行ってシェアして楽しむ予定です。

NoMad Grill Lounge

住所:東京都千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町 4F電話:03-5226-1129客席:レストラン 66席、バー 24席、テラス 88席営業時間:ランチ 11:30~15:00(L.O. 14:00)、カフェ11:00~17:00(L.O. 16:30)ディナー 17:30~23:30(L.O. 22:00)、 バー 17:30~23:30(Food L.O. 22:00 / Drink L.O. 23:00)

NoMad Grill Lounge

あわせて読みたい

夜景と肉とワインが三つどもえ。ミシュラン受賞ステーキハウスが汐留に登場!

東京、ビアガーデン大本命! 夜景を望む水辺でラテングリルに舌鼓 #東急プラザ銀座

ローストビーフを心ゆくまで! お疲れ女のエネルギーチャージは渋谷駅直結ビアテラス

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。

Facebookで最新情報をお届けします。

  • facebook
  • twitter
  • hatena
力武亜矢
女性向け情報ライター。約20年に渡り女性マーケットの様々な業務に従事。コスメ、美容、開運、ジュエリー、着物などの販売、統括管理職、企画室長、広報職などを務めたのち、美容・健康を中心とした女性向け情報のライ ター、企業向けPRプランナーとして活動。過労による臨死体験を機に、上質な生き方についての情報発信にも積極的に取り組んでいる。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、

    MASHING UPとGlossy Japanの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPとGlossy Japanの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。