1. Home
  2. ライフスタイル
  3. ジョン・レノンが愛したパブも。ビートルズゆかりのイギリスグルメ探訪

ジョン・レノンが愛したパブも。ビートルズゆかりのイギリスグルメ探訪

ジョン・レノンが愛したパブも。ビートルズゆかりのイギリスグルメ探訪

いま行ってみたい国のひとつ、イギリス。思いを馳せるときの脳内BGMは、当然のようにビートルズです。

ビートルズ初来日から、今年で50周年。

イギリスファン、そしてビートルズファンのために、ビートルズゆかりのグルメランキングが発表されました。

イギリス好きのリアルな声から選ばれた人気店

20160830_beatles_01.jpg

ランキングは、H.I.S. (株式会社エイチ・アイ・エス)運営のSNSで、イギリス好きフォロワーを対象とした、「どれを食べてみたい?ビートルズゆかりのイギリスグルメ投票キャンペーン」の投票を集計したもの。

イギリス北西部に位置する、ビートルズが生まれ育った町リバプールと、イギリスの首都ロンドンにあるビートルズにゆかりのある20のグルメスポットのなかから選ばれました。

1位 フラット・アイロン・ステーキ(Flat Iron Steak)

20160830_beatles_02.jpg

おすすめの一品はステーキ。メインメニューは10ポンドのステーキのみという、ステーキが自慢のロンドンのお店です。ビートルズのメンバーも、若かりしころはステーキとチップス(ポテトフライ)の組みあわせが大好きだったそうです。

2位 ブレイクス レストラン(Blakes Restaurant)

20160830_beatles_03.jpg

リバプールのハード デイズ ナイト ホテルにある店。ホテルの名前が、名曲『ハード デイズ ナイト』というくらいですから、おおよその想像どおり、ビートルズをテーマにしたホテル、そしてレストランです。

レストランに入って正面に、アルバム『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』のジャケットに登場する面々の写真が飾られています。

リバプールの空気もあいまって、日本で食べるフィッシュ&チップスとはまるで違うおいしさがあると評判です。

3位 ザ・タークス ヘッド(The Turk's Head)

20160830_beatles_04.jpg

ロンドンで、映画の撮影でメンバーが訪れた場所。ビートルズの映画『A Hard Days Night』で、リンゴがダーツで遊んでいたバーです。

ロンドンのエールビールやロンドンプライド、フィッシュ&チップス、ソーセージ&マッシュ、グリル料理に定評があります。

ジョン・レノンがこよなく愛したパブ

さらにランキングはビートルズゆかりのお店が続くのですが、個人的に「ここは外せない!」と思ったのが、6位のフィルハーモニックパブ(The Philharmonic Dining Rooms)。

1898年〜1900年くらいに作られたリバプールのアール・ヌーヴォースタイルの装飾が美しいパブで、なんと、ジョン・レノンのお気に入りのひとつだったそう。紳士用のトイレがとにかく豪華なことでも有名です。

20160830_beatles_05.jpg

「BRITISH BEEF AND NICHOLSON'S PALE ALE」は、エールビールで煮込んだ、ビーフシチューのような具が入ったパイのこと。手間暇かけてつくられた人気料理を、ジョンが愛した景色のなかでいただくなんて、想像するだけで嬉しくなります。

ビートルズ初来日から50周年という、二度とないアニバーサリー。「ビートルズツアー」と勝手に称してひとり旅するのも悪くなさそうです。

食べてみたい!ビートルズゆかりのイギリスグルメランキング, 株式会社エイチ・アイ・エス

あわせて読みたい

来日から50年。夏を爽やかに過ごすTHE BEATLESの楽曲5選【radio cafe】

「今でもジョンが恋しい」。83歳のオノ・ヨーコが見せる素朴な一面

「できない」って言わない。 ステラ・マッカートニーの信念の貫き方

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。

Facebookで最新情報をお届けします。

  • facebook
  • twitter
  • hatena
力武亜矢
女性向け情報ライター。約20年に渡り女性マーケットの様々な業務に従事。コスメ、美容、開運、ジュエリー、着物などの販売、統括管理職、企画室長、広報職などを務めたのち、美容・健康を中心とした女性向け情報のライ ター、企業向けPRプランナーとして活動。過労による臨死体験を機に、上質な生き方についての情報発信にも積極的に取り組んでいる。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、

    MASHING UPとGlossy Japanの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPとGlossy Japanの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。