1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 肉好きなら知っておきたいブランド。今夜は佐賀牛を食べに銀座へ行く

肉好きなら知っておきたいブランド。今夜は佐賀牛を食べに銀座へ行く

肉好きなら知っておきたいブランド。今夜は佐賀牛を食べに銀座へ行く

おいしい肉を求めて銀座の街をさまよっていたら、めずらしいコンセプトの肉レストラン発見。その名も『佐賀牛restaurant SAGAYA 銀座』。そういえばわたし、佐賀牛はまだ未経験。ぜひ体験しておきたいところです。

佐賀牛はトップオブ佐賀黒毛和牛

20160907_sagaya_1.jpg

銀座一丁目駅の近くにオープンした『佐賀牛restaurant SAGAYA 銀座』は、その名のとおり、黒毛和牛の最高位ブランド佐賀牛を提供するレストランです。

扱うのは、佐賀産の和牛ではなく、あくまでも「佐賀牛」。というのは、佐賀産の黒毛和牛のなかでも霜降りっぷりに優れている(脂肪交雑BMS値が一定基準以上)肉だけが、「佐賀牛」と名乗れるから。

おだやかな気候とおいしい水、そして肥沃な佐賀の大地で育った佐賀牛の肉質は、やわらかい赤身の中にきめ細やかな脂肪が入った、それはもう絵に描いたように美しい霜降り。

いわゆる、「口のなかでスーッと溶ける肉」を味わいたいのなら、佐賀牛を選べば間違いない! そんな食感です。一頭買いで仕入れているそうで、希少な部位もいただけます。

佐賀の冠にふさわしい器とお酒に彩られて

佐賀の食を堪能するなら、使う器はもちろん有田焼(伊万里焼)。

海外でも「Arita ware」 として人気で、柿右衛門が描く、朱や紺を生かした絵柄が特徴的です。じつは、祖母が有田焼の窯元で、小さいころ、よく器を見せてもらいました。まだ価値が分からない子どもなりに、意志を感じる発色に目が釘づけになったことを覚えています。

そして、肉のおともに欠かせないお酒は、佐賀の名水から生まれた地酒をはじめ、欧州各地のワイナリーで厳選したワインが用意されています。

20160907_sagaya_3.jpg

目にもおいしいジャンルを超えた創作料理

佐賀牛に有田焼に地酒となれば和食なのかと思いきや、料理はイタリアで修業を積んだ只野晴久氏による創作メニュー。低温でゆっくり火を入れたタルタルステーキに、雲丹の濃厚ソースと有明産の海苔を添えるなど、ジャンルを超えた海の幸と山の幸のマリアージュを楽しめます。

20160907_sagaya_2.jpg

誰もが味を知っているブランド牛もいいけれど、東京ではまだその味を知る人が少ない「佐賀牛」ツウになってみるのも、楽しそうです。

佐賀牛restaurant SAGAYA 銀座

住所:東京都中央区銀座2-5-19 PUZZLE銀座6F電話:03-6263-0782営業:17:30〜23:00(ラストオーダー 22:00)定休日:不定休アクセス:東京メトロ有楽町線・銀座一丁目駅より徒歩1分

佐賀牛restaurant SAGAYA 銀座

あわせて読みたい

溶岩石で焼きあげた骨つきリブロース、手づかみで豪快にいく

秋の夜長、芝生に転がってシャンパン、映画、幸せ #東京ミッドタウン

満たされた生活にカイエン。それは私たち家族を繋ぐ宝物 #sponsored

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。

Facebookで最新情報をお届けします。

  • facebook
  • twitter
  • hatena
力武亜矢
女性向け情報ライター。約20年に渡り女性マーケットの様々な業務に従事。コスメ、美容、開運、ジュエリー、着物などの販売、統括管理職、企画室長、広報職などを務めたのち、美容・健康を中心とした女性向け情報のライ ター、企業向けPRプランナーとして活動。過労による臨死体験を機に、上質な生き方についての情報発信にも積極的に取り組んでいる。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、

    MASHING UPとGlossy Japanの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPとGlossy Japanの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。