1. Home
  2. ライフスタイル
  3. パリから覗き見る東洋の美。ザオ・ウーキー「ノーリミッツ」展がNYで開催

パリから覗き見る東洋の美。ザオ・ウーキー「ノーリミッツ」展がNYで開催

パリから覗き見る東洋の美。ザオ・ウーキー「ノーリミッツ」展がNYで開催

戦後抽象画の巨匠、ザオ・ウーキーのアメリカ初の回顧展「No Limits: Zao Wou-Ki(ノー・リミッツ:ザオ・ウーキー、無極限:趙無極)」がNYのアジア・ソサエティー美術館で開催中です。

世界中から集めた49作品を一堂に展示

20160914_zao_Cat-22_1976.jpg

「13.01.76」

「ノー・リミッツ:ザオ・ウーキー」展では、油彩、水彩、版画など49もの作品が一堂に展示されます。メトロポリタン美術館はじめ、世界中の団体から集められた作品群に加え、台湾など個人コレクター所蔵品も。これだけ多くの彼の作品が一挙に見られるのは貴重なチャンスと言えます。

静けさの中に情熱。西洋と東洋の融合美

20160914_zao_Cat-15_Hommage-テ-Chu-Yun_1955.jpg

「Homage to Chu Yun, 1955」

ザオ・ウーキーは1921年北京生まれ。1948年にパリに渡り、50年代から抽象絵画に取り組み、印象的な作品を生み出しました。西洋と東洋の美を融合させた叙情的な美しさは見るものを魅了します。

今回の展示で私自身、一瞬で虜になった作品があります。会場に入り、最初に目に飛び込んでくる油彩「チュ・ユンへのオマージュ」です。水に絵の具を落とした瞬間のように、美しい色合いがふんわりと広がる作品で、シャガールのようにも見える深い青に惹かれます。会場の仄かで上品なライティングが作品を穏やかに浮かび上がらせ、思わず目を奪われました。また、作品の中央に潜む赤が静けさの中にも激しい情熱を感じさせます。1964年にフランスへ帰化したザオ・ウーキーですが、その赤に中国人らしいストレートなパッションが垣間見えるような気もしました。

20160914_zao_Cat-13_Rouge,-bleu,-noir_1957.jpg

「Red, blue, black, 1957」

前述の作品を含めた、縦のラインを活かした構図のシリーズはカリグラフィー(書道)にインスパイアされているとか。美しく深い色彩の広がりは、街の様子にも、森や海の風景にも見えます。しかし、そのなかにどこか仄明るい部分があるのが特徴的で、それが作品に吸引力と強さを与えています。どことなく凛として大人の女性の感性に合う静謐さを持っていました。

ラグジュアリーキャリア的、コスモポリタンなアート体験

20160914_zao_Cat-46_From-Randonnテゥes-(Journeys)_1974.jpg
「Journeys, 1974」

アメリカでは1968年、サンフランシスコでの個展以来となる、約半世紀ぶりのザオ・ウーキー展。マチスやピカソとも交流があった、フランスが誇るチャイニーズ・フレンチである彼の作品をニューヨークで堪能する。なんともリュクスでコスモポリタンなアート体験になりそうです。

「No Limits: Zao Wou-Ki(ノーリミッツ:ザオ・ウーキー)」

日時: 2017年1月8日(日)まで開催中場所:アジア・ソサエティー美術館 2F入場料:一般12ドル

No Limits: Zao Wou-Ki(ノー・リミッツ:ザオ・ウーキー、無極限:趙無極),アジア・ソサエティー

あわせて読みたい

サントリーホールのバッハ、オークラのディナーで迎える。それがわたしのクリスマス

マイケル・ジャクソン、1987年横浜スタジアムをありがとう #TBT

美容家・山本未奈子さんがナビゲート。銀座でお肌のパーソナルレッスン #sponsored

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。

Facebookで最新情報をお届けします。

  • facebook
  • twitter
  • hatena
神田朝子
NY系東京人のライター/ピアニスト。 立教大学法学部を卒業後、外資系メーカーに勤務。2009年に渡米し音楽修行の傍らライターデビュー。2018年春に帰国。 得意分野はファッションやトレンド。楽しいことを探して東京を漂流する様子はInstagramでほぼ毎日更新中。 英語で学ぶ音楽教室「epiphany piano studio」主宰。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。