1. Home
  2. ライフスタイル
  3. ボトムが主役になりがちな今秋。トップスはあえてのベーシックニットがいい

ボトムが主役になりがちな今秋。トップスはあえてのベーシックニットがいい

ボトムが主役になりがちな今秋。トップスはあえてのベーシックニットがいい

この秋は、プリーツスカートにミモレ丈タイト、ワイドパンツなどトレンド感のあるボトムが勢ぞろい。ファッション感度の高いカフェグローブ読者は、そちらに目がいきがちでは?

でも、主張のあるボトムが多いからこそ、ベーシックなトップスが活躍するんです。

シンプルなグレーのVネックニットは、どんなボトムも受け止めてくれるから、ヘビロテすること間違いなし。さらに、縦に深く開いたVネックで、デコルテまわりがスッキリ美しくなり、小顔効果も期待できそう。

20161007_bistro_tops02.jpg

カラーミックスで魅せる最旬通勤スタイル

161007_bistro_1.jpg

各アイテムをチェックする

テラコッタのミモレ丈タイトスカートはそれだけで存在感があるから、グレーのVニットと合わせてスッキリバランスよくコーディネート。デコルテの深Vとタイトスカートで縦のラインを強調すれば、丈感が難しいスカートもスタイルよく着こなせます。

Vネックニットにはデコルテを飾るネックレスを合わせがちですが、あえてゴールドとブラックパールでさりげないおしゃれを楽しみましょう。

さらに赤のショルダーバッグとネイビーのショートブーツで色をミックスさせると、こなれ感がぐっとアップ。バッグを斜め掛けしたりチャンキーヒールでカジュアルさを加えて、いまっぽく着崩すのもお忘れなく!

ワイドパンツで楽しむ秋の大人マリンルック

161007_bistro_2.jpg各アイテムをチェックする

秋ボトムではずせないのは、ストンとしたシルエットのワイドパンツ。腰回りにデザインされた金ボタンで、ほんのりマリンっぽい着こなしが楽しめます。合わせたVネックニットは、ウエストにインしてコンパクトに着こなすのが正解。

キャッチに特徴のあるパールピアスでカジュアルさのなかにもほんのり女性らしさを漂わせましょう。

ワイドパンツをより脚長に見せてくれるのが、プラットフォームの高ヒールパンプス。裾をヒールにかぶせることで、美脚効果が高まります。ホワイトのショルダーバッグで抜け感を出しつつ、チェックのストールで温かみも足して深まる秋をコーディネートで表現してみて。

ボトムが主役になりがちな今秋は、ベーシックなVネックニットが1枚あるととにかく便利。さらに、どんなコーディネートをしても、オフィススタイルにしやすいところも、わたしたちにとって嬉しいポイントです。ワードローブに仲間入りさせては?

BISTRO FLOWERS TOKYO

>>BISTRO FLOWERS TOKYOの記事一覧

あわせて読みたい

気になる秋カラーNO.1のテラコッタ。取り入れるならワイドパンツで

甘辛どっちも思いのまま。トレンドのスカーチョはボルドーを選ぶ

トップデザイナーを予習復習してから『ティファニー ニューヨーク五番街の秘密』を観る

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。

Facebookで最新情報をお届けします。

  • facebook
  • twitter
  • hatena
原田実奈
(株)Precious Blue代表取締役。ファッションブランドのPRを経てフリーランスPRに。2012年10月「忙しい人をもっと素敵に」をコンセプトに、人気スタイリストが“シェフ”として作る“メニュー(ファッションコーディネート)”がまるごと購入できるECサイト「BISTRO FLOWERS TOKYO」をオープン。「BISTRO FLOWERS TOKYO」サイト内のブログ「Macanai」では、東京の美味しいお店を紹介しながらそのお店に合ったコーディネートの提案などもしている。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、

    MASHING UPとGlossy Japanの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPとGlossy Japanの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。