1. Home
  2. キャリア
  3. 【Vote】もっと高みを目指すべく。誰のアドバイスなら聞きたい?

【Vote】もっと高みを目指すべく。誰のアドバイスなら聞きたい?

【Vote】もっと高みを目指すべく。誰のアドバイスなら聞きたい?

コミュニケーションを円滑にするための心理学モデルに「ジョハリの窓」があります。

ジョセフ・ルフトとハリー・インガムという2人の心理学者が提唱したもので、自分自身を"開放の窓(公開された自己)"、"盲点の窓(自分では気づいていないけれど他人は知っている自己)"、"秘密の窓(隠している自己)"、"未知の窓(自分も他人も知らない自己)"と4分類し、開放と盲点の2つの窓を中心に自己分析を進め、自身の成長を促すための考え方です。

ここで着目したいのは、自己発展には他人の目=アドバイスが必要であると定義づけられていること。

自分なりの思考が形成されつつあるカフェグローブ世代。女性の先輩を頼りにするとしたら、著名人でいえば例えばどんな人からの助言を受けてみたいですか?

アドバイスを直接もらわずとも、その人の生き方やスタイルをお手本にすることで自分が磨かれることもありそう。

忙しさに振り回されがちですが、ふとしたときに自分を振り返ってみつつ、素敵だと感じる人に近づけるよう、思い巡らせる時間を持つのも大事かもしれません。

こちらもおすすめです

【Vote】東京オリンピック、ぶっちゃけどう思います?
【Vote】今宵の大事な一杯め、何を飲む?

文/カフェグローブ編集部

image via Shutterstock

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    【Vote】もっと高みを目指すべく。誰のアドバイスなら聞きたい?

    FBからも最新情報をお届けします。

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。