1. Home
  2. ライフスタイル
  3. どんなボトムスと合わせても今年顔に。ネイビーのゆるニットがいまの気分

どんなボトムスと合わせても今年顔に。ネイビーのゆるニットがいまの気分

どんなボトムスと合わせても今年顔に。ネイビーのゆるニットがいまの気分

通勤がつらいくらい本格的に寒くなってきたこの時季、やっぱり欲しくなるのはニット。でも毎日同じようなニットを着るのも嫌ですよね。そんな季節は、ほどよいゆるさ、トレンド感のあるボトルネックとベルスリーブ、そして何より着回し力の高いネイビーが買い!

裾をインしてもアウトしても着られるちょうどよい丈感で、どんなボトムにも合わせやすいのがポイント。さらに、無地のボトムでも地味にならない、ヘリンボーン風の編地もかわいいんです。ゆるっとした身頃とベルスリーブになった袖という、体につかず離れずのシルエットが、着やせ効果にもつながります。

161109_bistro_1.jpg

ボリュームとタイトのバランスコーデ

161109_bistro_2.jpg

各アイテムをチェックする

ふんわりトップスとまさに気分な少し長めのタイトボトムのコーディネート。どんな身長でもバランスが取りやすいだけでなく、着るだけで一気に今年っぽくなれるシルエットです。

スエード風な素材も冬らしく、暖かな雰囲気に仕上げてくれます。こっくりしたグリーンのショルダーバッグやインパクトのあるフェザー付きパンプスなど、小物でおしゃれっぷりを盛りあげて。さらにゆるっとしたボトルネックとスイングピアスで、女らしさもアップさせましょう。

ビビッドカラーを効かせたメリハリコーデ

161108_bistro_3.gif各アイテムをチェックする

今年はゆる×ゆるのバランス感もマスターしたいところ。ニットと共にパンツもほどよくゆるっとしたシルエットを組み合わせれば、今年らしいバランスと同時に体形カバーも叶います。

ダークな色味のコーディネートですが、パンチングストラップのパンプスやインパクトカラーの小物を足してメリハリをつければ、女性らしく華やかな雰囲気に。ボリューミーなストールのときは、アップヘアとインパクトピアスがお約束です。

何枚あっても困らないけど、同じようなものばかりは嫌、というファッションのこだわりが強い人におすすめなこのニット。デザイン性と今年っぽさがしっかりあるので、毎日のコーデにも変化をつけることができます。

クローゼットに出迎えれば、きっと毎朝の服選びが楽になるはず。

BISTRO FLOWERS TOKYO

>>BISTRO FLOWERS TOKYOの記事一覧

原田実奈

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    2019.04.13.Sat

    【終了】シチズン時計株式会社「NewTiMe, New Me」キャンペーン × MASHING UP
    〜明日からできる、世界をほんの少し変える選択〜

    common ginza (GINZA PLACE 3F)

    どんなボトムスと合わせても今年顔に。ネイビーのゆるニットがいまの気分

    FBからも最新情報をお届けします。

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。