1. Home
  2. ライフスタイル
  3. #5 いい女になりたいなら茶室で美を磨きあそばせ【女のお稽古道】

#5 いい女になりたいなら茶室で美を磨きあそばせ【女のお稽古道】

#5 いい女になりたいなら茶室で美を磨きあそばせ【女のお稽古道】

日々忙しくしていると、生活に"ウキウキワクワク"するようなうるおいが枯れがち。新しい体験とスキルを身につけられる習い事は、キャリア女性にとって心のビタミンなのです。

編集者でライターの庄司が、さまざまなお稽古の世界をお届けする「女のお稽古道」。今回は、着付けと並び、大和撫子のたしなみとされる茶道教室をレポートしたいと思います。

銀座のカジュアルスタイルの茶道教室『HiSUi TOKYO』へ

訪れたのは、銀座駅から徒歩1分という好立地にある『HiSUi TOKYO』。

東京の一等地、銀座のビルの一室に本格的な茶室があることに驚きました。

IMG_5093.JPG

茶道教室には珍しく、自由予約制で月2回からはじめられるとあって、仕事帰りに利用するキャリア女性も多いそうです。

ということで、さっそく体験させていただきました。

IMG_5059.JPG

まずは茶室の"にじり口"から入室するところからお稽古がスタート。にじり口が少しだけ開いていれば、お茶をもてなす方の準備ができたという合図。ちなみにこういった屋内の教室ではなく、屋外にある茶室の場合は「つくばい」と呼ばれる水場で手を清めてから入室するそうです。

姿勢や身のこなしがなっておらず、ぎこちなさ満載のわたくし。

IMG_5290.JPG

あまりにもぎこちないので、先生の見本を。

IMG_5266.JPG

引き戸を開けたら、手前に手をついて軽く一礼します。中に広がるのは、外界とは一線を画した茶室という異空間。

部屋をよく見たあと、両手をついてにじるように入室します。このにじり口は千利休が考案したもので、みんな一様に頭を下げて入る造りは、茶室に入ったらどんな身分でも平等に茶をふるまわれるためのもの、という考えを表しています。

こんな小さな間口だと、刀を持ったままの武将たちも入室できませんよね。

IMG_5245.JPG

あらためまして、今回ご指導いただいたのは、まるでお人形さんのように小柄でかわいらしい鈴木翠鏡先生。小学生のころから茶道をたしなむベテランです。

IMG_5101.JPG

床の間に飾られている掛け軸に向かって一礼。じつは茶室という密室には、外気や自然が感じられるものが散りばめられているのです。季節の書もそのひとつ。お茶を楽しみながら、ともに季節を感じるひとときです。

IMG_5164.JPG

先生の美しい所作により、クリーミーで渋みの少ないお茶がてきぱきと点てられます。

お湯をわかす「炉」は、冬は部屋を温めるために茶室の真ん中に置きますが、夏は奥の隅に置かれます。こうした気遣いやわびさびも、お客さんをもてなす一貫だそうです。

IMG_5187.JPG

再び一礼して、茶碗をよく鑑賞したあといただきます。

IMG_5216.JPG

2杯目をいただき、お茶を飲み終わったあとにも茶碗の色柄や刻印を観察して感想を述べ合い、和みます。焼き物の茶碗も書の掛け軸同様、季節を感じ取るアイテムのひとつ。

IMG_5120.JPG

お茶菓子がでてきたら足を崩してOKとのことで、心底ほっとするわたくし。お菓子もまた、季節にちなんでもみじ型。和三盆を使ったやさしい甘さの落雁を堪能させていただきました。

ただ単にお茶を飲むというシンプルな行為を突き詰めた茶道。茶室という異空間であえて正座して姿勢を正しながら季節を感じ、お茶を飲んでほっとひと息つくひとときは、忙しい現代人にとって貴重な時間です。鈴木先生は、正座をすること自体が日本人のDNAとリンクする安心できる瞬間だといいます。

忙しいときこそ、外界とは違う異空間である茶室で、姿勢を正して呼吸を整え、体幹を鍛えることは非常に意味のあることだと感じました。

お稽古File #5

HiSUi TOKYO

東京都中央区銀座4-3-13 コイズミビル5F

0120-666-107

http://hisui-tokyo.com/

撮影/宮島あずさ

  • facebook
  • twitter
  • hatena
庄司真美
大学卒業後、出版社で月刊モノ情報誌の編集、大手ITベンチャーで会報誌とそのWEB版の編集を経て、フリーランスの編集、ライター、フードスタイリスト、広報として活動。これまで取材した企業は500社以上。人生最大の敵は退屈。享楽的。シャンパンが好き。料理と洗濯が好き。なぜかいつもおもしろい人、事、モノが寄ってきます。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。