1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 彼はいつだって先頭を走る。セルジュ・ルタンスの新たなる施策

彼はいつだって先頭を走る。セルジュ・ルタンスの新たなる施策

彼はいつだって先頭を走る。セルジュ・ルタンスの新たなる施策

セルジュ・ルタンスが、またしてもおもしろいことをはじめました。新作コスメの発表......ではなく、3つのデジタル施策で、AR(拡張現実)を利用したオリジナルアプリの配信、VR(ヴァーチャルリアリティ)が体験できる仕組みの設置、ボットによるナビゲーションサービスです。

オリジナルアプリ「Perspective Serge Lutens」は、ルタンスの目に映る世界を疑似体験できる写真アプリ。スマートフォンにダウンロードして起動すると、十字やスカルなどブランドの象徴的なアイコンを使って写真加工ができ、ソーシャルメディアでシェアできるように。

またパリでは『セルジュ・ルタンス』の本店や『コレット』があるパレ・ロワイヤル界隈を散策できるARが展開され、その仮想空間のなかでさらなるアイコンを入手することができるのです(日本では散策はできないものの、アイコンの入手は可能)。

20161220_sergelutens_ 2.jpg

20161220_sergelutens_3.jpg

VRは、パリ本店にて展開されます。専用のヘッドセットを装着すると、マラケシュにあるルタンスこだわりの秘密の宮殿内部などを見ることができるように。彼の心臓部に飛び込んだかのような気持ちになれます。そしてボットは、ブランドに関する質問に自動返答がなされる対話式のサービスです。

これらのデジタル施策を始めた経緯について、ブランドCEOのハッサン・サードはこう語っています。「セルジュ・ルタンスはいつだってアヴァンギャルドなのです。ラグジュアリーアイテムやコスメティック業界における先駆的存在となって、既存のファンだけでなく新たなファンをも魅了していきたい」アヴァンギャルド。ルタンスを表現する言葉で、こんなにもしっくりくるものはないかもしれません。以前、ルタンスが新作香水を発表する際に聞いたエピソードを思い出しました。香水業界で軽いロー(水)タイプが流行っている時には重厚感のあるオーデパルファンにこだわり、ローの波がおさまった時分に「水のように軽い、フレッシュな香りを作りましたよ」とロータイプを生み出した。

でもこういった彼の天邪鬼な部分が、人の心を揺さぶっているのも事実。時代の潮流に乗るのではなく、時代を切り開く人なのです。

20161220_sergelutens_1.jpg

今年で74歳を迎えた、セルジュ・ルタンス。その歳で、デジタル分野に踏み入れる。彼には"錆びる"ということがないのでしょうか。私たちもそんな錆びない精神を持っていたいものです。

さて、脱線しました。ARの写真加工は日本でも楽しめます。スマートフォンを通して、目の前の景色がいつもと変わって見えてくる感覚を味わってみてください。新たなインスピレーションが湧いてくると思います。

セルジュ・ルタンス

問い合わせ:0120-500824(ザ・ギンザお客さま窓口)

「Perspective Serge Lutens」は専用サイトよりダウンロード可能。

VRはパレ・ロワイヤル本店(42 Galerie de Valois, 75001, Paris)にて体験できる。

ボットは近日中に「Facebookメッセンジャー」経由でリアルタイムチャットができるように(日本語未対応)。

セルジュ・ルタンス

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    彼はいつだって先頭を走る。セルジュ・ルタンスの新たなる施策

    FBからも最新情報をお届けします。

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。