1. Home
  2. キャリア
  3. 「前ファーストファミリー」になるバラクとミシェルのこれから【さようならオバマ大統領 Part 3】

「前ファーストファミリー」になるバラクとミシェルのこれから【さようならオバマ大統領 Part 3】

「前ファーストファミリー」になるバラクとミシェルのこれから【さようならオバマ大統領 Part 3】

もうすぐ「前ファーストファミリー」となるオバマ一家。ホワイトハウスを去った後はどうするのでしょうか。

ワシントンDCに残る一家

退任後のファーストファミリーは地元に戻るのがふつうなのですが、オバマ一家はワシントンDCに残るんです。これは、1921年、28代目のウィルソン大統領以来だそう。慣例を破ったと言えます。

その理由は、次女サーシャがまだ高校に通学しているから。彼女が卒業するまでは、少なくともシントンDCに残るようです。

こちらは、8年前、引っ越す直前に、ブッシュ一家にホワイトハウスに招かれたオバマ姉妹の珍しい写真。マリア10歳、サーシャ7歳。まだまだ幼かったですよね。

父の大統領就任で、シカゴからワシントンDCへの引越しを余儀なくされ、転校した娘たち。少なくとも退任時には転校しなくていいようにという、親心を感じました。

ちなみに、長女マリアはギャップイヤーの最中ですが、今秋から、両親の母校であるハーバード大学へ進学予定。

前大統領の新生活は

退任後、元大統領一家は、国から年金を受け、ほかにも、シークレットサービスや医療費、旅行費用などは国持ちというベネフィットがあるそうです。

オバマ氏は、マイノリティの青少年を支援する「My Brother's Keeper Alliance」を人生のミッションとして、これまで以上に力を入れるそうです。

在任中に何冊か本を執筆し、ベストセラー著者でもあるオバマ大統領。今後はもっと詳細な自伝やメモワールが出版されると予想されています。前払金は1000万ドル(11億円)から1500万ドル(17億円)と言われているのも、彼の影響力のすごさを物語っています。

A photo posted by Barack Obama (@barackobama) on

もちろん、一流の講演者としても引く手数多のはず。かなり忙しい毎日を送ることになりそうです。

前ファーストレディも活動を継続

ミシェル・オバマは、ファーストレディ後も、これまでに情熱を注いできた活動は続けると明言。

青少年の健康向上のための「Let's Move!」運動では、学校給食の質の向上やフィットネスへの取り組みがありました。ミシェルは先頭に立ち、見本となって、しっかりと結果を出しています。

教育によってホワイトハウスまでたどり着いたみずからの経験から、ミシェルがとくに力を入れているのが「Reach Higher」活動。

どの生徒にも、高校卒業後も大学や職業学校へ進学するチャンスを与え、それぞれが幅広い機会を得られるようにと、彼女は活動の手を緩めません。

シカゴに訪ねたい大統領図書館

日本ではあまり知られていないものに、大統領図書館というのがあります。

これは、退任した大統領の記録や資料などを展示する博物館的な施設。オバマ大統領の図書館は、彼の政治的基盤であるシカゴのサウスサイドに建設されます。

大統領図書館で訪問者の人気なのが、オーバルオフィスを再現した部屋。大きなデスクに座って写真を撮ったら、あなたも大統領。わたしも、オバマ大統領のオーバルオフィスでなら、ぜひ撮りたいな。

オバマファンや歴史ファンには見逃せない、シカゴの観光地になりそうです。最後に、この動画でバラク・オバマの軌跡を改めて辿ります。

いろいろな意味でアメリカを変えた大統領として、歴史に刻まれたPOTUSでした。

Express, Popsugar, NewYorkTimes, My Brother's Keeper Alliance, Let's Move!, Reach Higher, The Obama Foundation

photo by Getty images

  • facebook
  • twitter
  • hatena
ぬえよしこ
通算21年のアメリカ生活=テキサス居住歴の東京テキサス人。立教大学英米文学科卒、北テキサス大学院映画専攻修了。映画・航空・教育業界で、ずっと日本語と英語を使っています。ほどほどに都会、ほどほどに田舎、なんでもでっかいダラスで、好きなことや興味のあることを書いています。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。