1. Home
  2. ライフスタイル
  3. フランス発、口コミ重視のレストランガイド『LA LISTE』。2位に日本の名店が!

フランス発、口コミ重視のレストランガイド『LA LISTE』。2位に日本の名店が!

フランス発、口コミ重視のレストランガイド『LA LISTE』。2位に日本の名店が!

世界のレストランガイドが言えば、『ミシュランガイド』や『ザガット・サーベイ』などがありますが、口コミを重視したレストランガイドがあるのをご存知ですか?

世界最高峰レストランのランキング

世界中のレストランガイドや口コミサイトのデータを集積してつくられるのが、フランス発の世界最高峰レストランのランキング『LA LISTE(ラ・リスト)』です。

一番の特徴は、膨大な資料を元にランキングが選ばれるということ。

『ミシュランガイド』『ニューヨークタイムズ』といった権威あるものから、わたしたちがなかなか目にする機会のないアラブ首長国連邦の発効するガイドやアンゴラの雑誌といった世界中のグルメガイドや専門誌のコラムといった媒体、さらに、『トリップアドバイザー』などのオンラインのレビューサイトなど400にのぼる資料を参照。

それらの評価を0~100点のスコアで数値化し、さらに、各ガイドやレビューサイトへの信頼度をシェフへのインタビューに基づく「信頼度係数」として算出。それを評価値に掛けた加重平均値を求め、総合ランクを発表するというものなんです。

2015年の12月に誕生したまだ新しいランキングですが、初版の発表から1年が経過し、この度、2017年度版の『LA LISTE』が公表されました。

フランスの『ギー・サヴォワ』強し!

2017年度版「LA LISTE」のトップに選ばれたのは、パリのレストラン『ギー・サヴォワ(Guy Savoy)』。

20170123_food_chef.jpg
「LA LISTE」のトップに輝いた『ギー・サヴォワ』のギー・サヴォワ氏。

フランス国立造幣局の跡地を改装し貨幣博物館が入る複合施設『モネ・ド・パリ』のなかにある『ギー・サヴォワ』はミシュラン3つ星に加え、このランキングのトップに位置することで、世界最高峰レストランの地位を獲得したことになります。

20170120_food_1.jpg
(c) Takashi Osawa

次いで2位に選ばれたのが同点で2店。東京の日本料理店『京味』です。店主の西健一郎氏は自分の店に集中したいがために、グルメガイドからの賞をずっと受けとらずにいたというもっぱらの噂で、京懐石の達人とも称されてています。

もう1店は、ニューヨークのフレンチ『Le Bernardin』。最高の魚料理を味わえると人気で、変わり続けるニューヨークで変わらずに成功をおさめ続けてきた店です。

グルメ大国、日本

1,000軒に選ばれたレストランの国別数では、61か国のうち、日本が116軒でトップ、次いで113軒のフランスが僅差で続きました。いかに日本に世界のグルメファンが愛するお店が多いのかというのがわかります。

さらに、注目する点は、バミューダ諸島、サウジアラビア、イラン、リヒテンシュタインのレストランが今年新たにトップ 1000 入りしたこと。どんな味を提供するのか気になるます。

2017年度版では、世界のトップレストラン1,000軒のほか、高評価が多く、手頃な価格で上質な料理を提供するレストラン10,000軒を「Best Value」レストランとしても選別している「LA LISTE」。

いままでのグルメガイドでは飽き足らないという人や、アップカミングなお店を探したい! という人にはぴったり。ぜひ、今度のバカンス先のディーナー選びに参考にしてみてください。

LA LISTE

松崎桃子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    フランス発、口コミ重視のレストランガイド『LA LISTE』。2位に日本の名店が!

    FBからも最新情報をお届けします。

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。