1. Home
  2. キャリア
  3. #27 人生、一人のほうがよほどマシなこともある【NYで生きていく】

#27 人生、一人のほうがよほどマシなこともある【NYで生きていく】

#27 人生、一人のほうがよほどマシなこともある【NYで生きていく】

私はこれまで、 パートナーシップは自分が成長して変わらない限り、どれだけ相手を変えても同じこと、なんて思っていました。

いまとなっては、人生分かっているとばかりに偉そうなことを言っていた過去の自分を反省しています。

昨年の2016年、ビジネスパートナーとさんざんもめて泥沼化し、最後は弁護士を雇って、会社を解散しました。

彼女とは、5年以上前にジムで知り合って以来、ときどきお茶やランチをしながら、美容から不動産投資に至るまで、さまざまな情報交換をし合う仲でした。

MITとハーバードで学び、ファイナンスに身を置く彼女は、以前からビジネスを起こす機会をうかがっていたと言い、私が食のビジネスのアイデアを話すと、とても気に入って一緒にやることになったのです。

私自身、アイデアはたくさん持っていましたが、それを実現させるだけのスキルもコネクションもなく、一人でやる自信がなかったので、まさに渡りに船。最高のパートナーと巡り合ったと思いました。

ところが、そんな関係がうまくいっていたのも、最初の数ヶ月だけ。勢いに乗って、ビジネスを軌道に載せたかった私と、念願の転職を果たしたばかりで、副業に割く時間もエネルギーも僅かだった彼女との間に生まれた溝は、広がるばかり。

私が一人で進めようとしても、すべてを管理しないと気が済まない彼女は良い顔をしません。電話で怒鳴りあいに近い言い合いになったことも、一度や二度ではありませんでした。

そんな中、彼女に対する不信感を決定的にする出来事があり、そこで、ようやく私は、彼女から離れる決心をしたのです。「私はハーバードで学んだありがたい知恵を散々分けてやったのに、あんたからは何ももらわなかった。これでは、私が一方的に大損だ」彼女と共同で設立した会社を解消して一人でやりたいと申し出たとき、彼女はそう怒鳴りちらしました。

正直、私も一人で本当にやっていけるのか不安でしたが、友人に紹介してもらった弁護士さんに、解散のための書類を作成してもらい、新しい会社を設立し、ウェブサイトや商品のデザインも一から作り直して、2ヶ月後には再出発しました。

これまで、なによりも苦手だったネットワーキングもやらざるを得なくなりました。

知り合いはおろか、日本人が誰一人いないパーティやイベントに毎週のように出かけては、商品のサンプルを配り、営業トークをし続け、カフェやレストランにも何十件も飛び込みで営業に行きました。

元パートナーはネットワーキングが得意で、ハーバードの卒業生たちとも繋がっているから、いくらでもビジネスチャンスがあるというのが口癖で、私も、その方面では彼女に頼り切っていました。

しかし、いま考えると、彼女と一緒にビジネスをしていた1年と数ヶ月、彼女のコネクションで、ビジネスにつながったことは一度もありませんでした。それどころか、学生時代の友人という弁護士を雇って、中途半端な仕事をされて、結局、後始末に余計な時間とお金がかかりました。

それが、自分でやると決めた途端、周囲からのサポートや、クライアントとのご縁をいただくようになりました。いまでもネットワーキングや営業は苦手ですが、それでも、元パートナーに頼っていた時よりも、自分に喝を入れて、みずから行動する方がよほどマシで結果も出ています

そんな経験をしたいま、周囲の女性たちからパートナーシップで揉めた話を聞くと、心から、大変だったろうな、お疲れ様でした、と頭を下げたい気持ちになります。

一緒にいて苦しむ相手ならば、一人になって再出発したほうが、どれほど良いか......。

そのためには、いざというときに一人でやっていくたくましさが必要ですが、周囲をみていると、覚悟さえ決まれば、どんな状況でも乗り越えていけるのが女という生き物なのかもしれません。

  • facebook
  • twitter
  • hatena
白石 里美
ニューヨーク在住11年。クリーンな心と体を作るライフスタイルを提案するウェルネスブランド「ANCIENTICS」をNYで立ち上げ、マンハッタンとブルックリンのカフェやストアでスーパーフードや日本の発酵食品をアレンジした商品を販売。日本企業向けのプロデュースやコンサルティングも行っている。 世界最大の栄養学校Institute for Integrative nutritionでホリスティックヘルスを学び、最新のヘルス・ウェルネス・ビューティー・ライフスタイル情報に精通。ウェブや雑誌でもコラムを執筆中。 Blog / Facebook / Instagram

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、

    MASHING UPとGlossy Japanの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPとGlossy Japanの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。