1. Home
  2. ライフスタイル
  3. エルトン・ジョンも参加。『プラダを着た悪魔』がブロードウェイへ!

エルトン・ジョンも参加。『プラダを着た悪魔』がブロードウェイへ!

エルトン・ジョンも参加。『プラダを着た悪魔』がブロードウェイへ!

あの鬼編集長がブロードウェイで歌う舞台がはじまるかもしれません。

エルトン・ジョンがミュージカル版『プラダを着た悪魔』を手掛けているとのニュースです。

ジョンの熱い気持ちが詰まったミュージカル版

憧れのファッション誌『Vogue』編集部、大好きなニューヨークやパリの街並み、そしてアン・ハサウェイら女優たちのファッション......。心ときめかせて何度も観た映画『プラダを着た悪魔』。

そのミュージカル版が『ライオンキング』や『ビリー・エリオット』を手掛け、『アイーダ』でトニー賞を受賞したエルトン・ジョンの音楽と、映画『アダムス・ファミリー』などコメディ作品で定評あるポール・ラドニックの脚本によりブロードウェイ化を目指し、製作が進んでいる模様です。

記者発表でエルトン・ジョンは、こう語っています。

『プラダを着た悪魔』のミュージカル化を手掛けるのは超エキサイティング! 僕は原作と映画の大ファンであり、ファッション・ワールドの熱烈なファンでもあります。僕の音楽魂を注ぎ、全力をこの人気作品に捧げるのが楽しみです。

The Guardian」より翻訳引用

さすが、故ダイアナ妃のBFF(Best Friend Forever、一生の親友)であったジョン。女性の代弁者といった感じで、熱い気持ちがこの作品にあるようです。

豪華製作陣でブロードウェイへ

すでに2年前から動き出しているというこのプロジェクト、まだ具体的な公演時期については発表されていませんが豪華な製作陣が名を連ねています。

(『レント』、『アベヴューQ』、『サムシング・ロッテン』を手掛けた)McCollum氏、フォックス・ステージ・プロダクション(20世紀フォックス社のシアター部門)、そして(エルトン・ジョンの夫であるDavid Furnish氏の)ロケット・エンターテイメントにより、このミュージカルは共同プロデュースされる予定です。

The New York Times」より翻訳引用

こんなビッグネームを聞くだけでも、注目作となることは間違いなし。これから登場する『アメリ』『フローズン』に続き、新しくブロードウェイを騒がせる大ヒット作になりそうな予感です。

The Guardian, Variety, The New York Times

image via Shutterstock

神田朝子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    エルトン・ジョンも参加。『プラダを着た悪魔』がブロードウェイへ!

    FBからも最新情報をお届けします。

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。