1. Home
  2. ライフスタイル
  3. #2 記憶に残るのは、芳しい残り香を持つ女性【青木貴子のワードローブ】

#2 記憶に残るのは、芳しい残り香を持つ女性【青木貴子のワードローブ】

#2 記憶に残るのは、芳しい残り香を持つ女性【青木貴子のワードローブ】

「残り香で、あのひとがいたのがわかる」

そんなふうに思わせる香りがある。そこはかとなく漂う香りは、見えないヴェールみたいに繊細で情緒的だ。

実体はそこにいなくても、残像はそこにいることができる。見えるものではない香りの不思議。目に見えるものは見えなくなった瞬間にすぐさま消えるけれど、嗅いだ香りは記憶の箱をそっと開き、そのディテールをはっきりと思い起こさせてくれる。香りとは見えない分身のようなものなのかもしれない。

そんな分身をちょっと操れたら、愉快なんじゃないかと思う。

いつもの香りを持っている女性はなんだか大人で素敵な......それこそ匂いがする。そしていつもの香りこそが、分身を残せる条件。香りと実体を結び付けて記憶してもらわなければ、あの香り=あの人という喚起にはならないから。

香りは、ときに強烈になり過ぎてしまうことがある。つけている本人より、まわりのほうが敏感にかぎ取ってしまうことも多々ある。つけている本人は鼻が慣れてしまうせいだ。

あくまでも大切なのが、立ち去った後に"残り香"という美しい言葉で評される、さりげない香りであること。それを見つけるのはちょっと至難の業ではあるけれど、残り香が素敵だなと思ったひとに教えてもらうのは一つの手。

つけるひとによってもちろん香り自体は微妙に変わるけれど、香りが残りやすい香水かどうかの判断にはなる。上質の作りのものが、やはり綺麗に香りが残る。

どんな女性に思われたいのか? 香りでなりたい女性像を得ることもできると思う。甘く優しい香りをまとっていればそういう印象を与えることができるし、個性的なニュアンスの香りなら、忘れがたいインパクトを残すことができる。ある意味、服より効果的かもしれない、記憶に留まりやすいのは視覚より嗅覚だから。

いくつかをブレンドしてさらにオリジナルなノートにして楽しむのも面白い。世界にひとつしかない香りは、まさにあなただけの素敵な分身になってくれるはずだ。

わたしがここ数年愛用しているのはトム フォードのフレグランス。繊細でいて複雑、そんな記憶に残る印象的な香りが多いから。

芳しい。そんな奥ゆかしい表現で呼びたくなる香りをまとえば、あなたの分身は「あなた=芳しい人」、という印象を誰かの記憶に残せるかもしれない。

写真:右から『トム フォード ビューティ』のタバコ・バニラ オード パルファム スプレィ、サンタル ブラッシュ オード パルファム スプレィ、チャンパカ・アブソルート オード パルファム スプレィ すべて(50ml)28,000円(税抜)

問い合わせ先:トム フォード ビューティ 03-5251-3541

撮影/網中健太

  • facebook
  • twitter
  • hatena
青木貴子
スタイリスト。ファッション誌、広告で幅広く活躍する。著書に『センスは「ある」ものではなく「磨く」もの おしゃれ方程式』(PHP研究所)、『友だちを呼ぶ日のごはん、わたしのごはん』(扶桑社)が。インスタグラム

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、

    MASHING UPとGlossy Japanの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPとGlossy Japanの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。