1. Home
  2. キャリア
  3. フランスで注目の政治家エマニュエル・マクロンの妻は24歳年上

フランスで注目の政治家エマニュエル・マクロンの妻は24歳年上

フランスで注目の政治家エマニュエル・マクロンの妻は24歳年上

株の投資と同じく、パートナーもその先の未来を見据えて選ぶべきなのでしょうか?

古来より、日本をはじめアジアでは結婚相手をスペックで選ぶことが当然のように謳われています。それは結婚というディレクションが、男にとって社会的に成熟している証であり、女にとって人生のギャランティと位置づけられてきたから?

結婚のスタイルとシステムにとらわれすぎな日本人

30歳までに結婚しないと......、40歳までの駆け込み婚、バツイチ婚、できちゃった婚、事実婚、週末婚。婚姻のスタイルとシステム自体にとらわれすぎなのでは? と思わせるさまざまなワードがはびこります。

選択肢を他者の多数決目線で規格外としてネーミングする。それを嬉々として殿方が連呼したり、女性をカテゴライズすることは、控え目に申しあげて迷惑です。本人がよければどうだっていいんじゃないか? とくに女の生き方に関して、世の中がああだ、こうだというノイズが多すぎるのでは? と感じるわけです。

重要なのは、相手とどう関係を築くか

さて、前置きが長くなりました。男性とどのようにして長期間の関係を築くのか? という話が今回のテーマです。

どうしたら知り合える? とか、どうやっていい男を見分ける? という先の、他人とどうやって長期的に関係を維持していくか、がわたしたち40代の最重要課題。

それなりの失恋やロマンスもあったなかで、その失敗や経験をどう活かし、おたがいの老いや脂肪を笑ってやりすごし、病に倒れても下(しも)の世話を頼める相手と出会う、あるいはともに成長して夫婦になっていくということです。

マクロン氏と妻の型にはまらない愛

フランスでいまもっとも勢いのある大統領候補として話題を集める、エマニュエル・マクロン氏、39歳。

20170315_macron_02.jpg

オランド政権の時代に経済大臣として、手腕を振るいつつも退任。その後みずから党を立ち上げ、この4月27日と5月7日に実施される次期大統領選挙に立候補しました。国内のリサーチによると支持率トップ、その動向が注目されています。

知的でゆったりした討論、ロス・チャイルド銀行の副頭取まで務めたという実務経験から得た経済再建ビジョン、失業者の減らないフランスの未来をこの若い候補者に託すフランス人は有権者全体の26%にのぼります。

そんな彼の隣にはこれまでの道のりをともに見続けた63歳の妻がいます。

20170315_macron_04.jpg

フランスのTVチャンネル「lci」によると

マクロン氏の学生時代のフランス語の教師であったブリジットは、出会いは彼が中校生のときの学芸会である。ミラン・クンデラの舞台で主演を務めたマクロン氏、そこに彼女が列席していたことがきっかけである。(中略)

彼が17歳のころ「あなたがなにをしていようとも、僕は求婚します!」と宣言。ブリジットは結婚しており、3人の子の母親であったが、以降彼女の離婚を機に、長い月日を経て2007年についに結婚。

lci」より翻訳引用

並外れた先見性があったとかのレベルではない話です。現在は彼の活動を別の視点でサポートする耳であり、目であるということで、おたがいの経験や素質を尊重したカップルといえるのでしょう。

このたびマクロン氏のプライベートなどにせまる書籍『Les Macrons』(Fayard出版)が3月8日発売され、フォーカスされてこなかったブリジットも次第に脚光を浴びるようになりました。

フランスの「Purepeople」のサイトによると、

「彼はパン・オ・ショコラが大好きなの、そして、わたしは彼をクリント・イーストウッドよりもいい男だと思っている」。(中略)

「ちょっと異色なカップルだけで、マスコミが集まろうが、散歩したくなれば妻と出かけるし、何も隠す必要はない」とそれぞれが関係について語っています。

Purepeople」より翻訳引用

結婚という印籠に惑わされず、冷静に相手を見つめ続けてきたゆえでしょうか?

学芸会の主役を務めたある17歳の生徒が、自分の人生を彩るパートナーとなり、いま、国を背負うべく闘志に燃えている。

人生は他人軸で生きる必要はなく、、それこそいちばん幸せであると気づかせてくれます。

しかし当時41歳のブリジットが出会い、53歳でくだした選択は、さまざまな生き方のうちのひとつでしかありません。そこに年齢に対応したマニュアルは存在しないのです。

lci, Purepeople

photo by Getty images

※2017年3月17日に一部修正

  • facebook
  • twitter
  • hatena
ニュイエン園美

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。