1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 【Vote】熟した男の魅力。お気に入りの名バイプレイヤー俳優は?

【Vote】熟した男の魅力。お気に入りの名バイプレイヤー俳優は?

【Vote】熟した男の魅力。お気に入りの名バイプレイヤー俳優は?

ドラマや映画はとかく主演キャストが注目されますが、バイプレイヤーが魅力的で観たくなる作品もありますよね。実生活で特別おじさま好きなわけでもないのですが、年配俳優の熟した演技にはよくドキッとさせられます。

そこでお尋ねします。お気に入りの名バイプレイヤー俳優はいますか? 今回は候補を6人ピックアップしてみました。

エンケンこと、遠藤憲一さん。いかつい風貌でシリアスからコメディーまで演じる。2015年放送のドラマ『民王』(テレビ朝日系)では気弱な息子(役・菅田将暉)と心が入れ替わる設定で、チャーミングな一面を惜しげもなく披露。

大杉漣さん。刑事からサイコパス、ホームレスから学校長まで、あらゆるキャラクターがはまる。「ゴチになります!18」でバラエティ初レギュラーに挑戦中で、2017年4月からはドラマ『光のお父さん』(TBS系)に千葉雄大さんとW主演。

田口トモロヲさん。俳優、ナレーター、ミュージシャン、映画監督として活躍。穏やかな風貌と落ち着いた声に惚れ惚れするが、パンクバンドのメンバーであったり、元エロ劇画家であったりと、幅広さに驚く。

寺島進さん。『交渉人 真下正義』『逃亡者 木島丈一郎』『アンフェア』ほか、北野武作品にも多数出演する。無名だった30代半ばまでウェスタン村でアルバイトをしていたことから、ガンプレイが得意。

松重豊さん。強面の高身長ゆえ、バイプレイヤーながら目立つ。2012年に主演した『孤独のグルメ』が大ヒット、シリーズ化されている。多趣味なことでも知られ、釣り、写真、園芸を好む。そして愛猫家。

光石研さん。16歳のときに受けた映画のエキストラオーディションでいきなり主役に抜擢。学業に戻るも、俳優となるべく卒業後に上京。おっとり役から癖のある人物までこなす。インテリアの凝り性で、ご自宅がおしゃれ。

ちなみにみなさん、テレビ東京で放送中の『バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜』というドラマをご存知でしょうか。上記6名がここに集結しているのです。監督を担った松居大悟氏が顔合わせをするまで、この6人が1つの作品に揃うことなんてありえるのかと思っていたというほどの豪華さ。

ぜひ一度、観てみてください。

こちらもおすすめです

【Vote】あなたのムダ毛が一か所なくなります。どこがいい?
【Vote】心に留めておきたいココ・シャネルの美の格言は?

文/カフェグローブ編集部

image via Shutterstock

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。