1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 【SMAPロスの処方箋 #02】解散への拒否、怒り、悲しみ

【SMAPロスの処方箋 #02】解散への拒否、怒り、悲しみ

【SMAPロスの処方箋 #02】解散への拒否、怒り、悲しみ

ちょうどこの原稿の下書きをしていたころ、中居(正広)くんの年下ダンサーの方との熱愛報道がありました。みずから結婚不適格者のように振る舞っていた中居くんですが、「なーんだ、やっぱりポーズだったのか。よかったー!」と思い、うれしくなる私のBGMは、あいかわらず『SMAP 25 YEARS』です。

SMAPロス同志のみなさま、ご機嫌いかがですか? SMAPの過去映像を観ては泣く、という行為は、若干減った(以前より1時間ぐらいは減少)私ですが、中居くんの熱愛報道に胸をなでおろしてしまうのもまた事実で、ファン心理にもいろいろあるのだなあと、我ながら興味深い今日このごろです。

ちなみに、3月下旬に放映されたテレビ東京の深夜番組では、笑福亭鶴瓶さんが、中居くんに直接「女おったら言えや!」と迫ったところ、「週刊誌ネタなので、後できっちり言います」と返ってきた、とおっしゃってました。

SMAPロスから回復へのトライ

さて、このように、SMAPを失った悲しみは続いているわけですが、前回、エリザベス・キュブラー・ロスの「悲しみの5段階」をご紹介しました。

この「キュブラー・ロス・モデル」と呼ばれる心理プロセスは、ペットロスに陥った人、大事な家族や生きがいだった仕事等を失くした人、死を宣告された人たちなどがたどるものとされています。悲しみが生まれてから回復するまで、「1. 拒否」「2. 怒り」「3. 交渉」「4. 抑うつ」「5. 受容」の段階を経ていきます。もちろん異論もありますし、きれいに段階をふまない場合もあるのが前提です。

それでも、気づくとやっぱりSMAPロスで泣いてる自分を何とかしよう。そう考えた私は、この「キュブラー・ロス・モデル」に沿って、SMAPロスから少しでも回復できる気がしたので、トライしてみることにしました。

まず、「1. 拒否」の段階は、「失ったことがウソだと疑う」状態です。

「SMAPは解散していなくて、そういう噂が飛び交っているだけ」とか、「以前『解散ドラマ』をテレビでやったし、その続編をまたやるから、宣伝のために『解散した』としてるだけ」とか。

私自身は、「ウソだとは疑わないけど、解散したのはウソみたいに感じる」のが多いです。いまもこれを書きながら、パソコンの画面で『Clip! Smap!』を流していますが、メンバーが全員そろって普通に歌って踊っているので、「本当に解散した」という実感がわかないほうが近いのです

そういう意味では、納得はしていないけど、「SMAPが解散した」という事実は、それなりに受け止めているのでしょうか?(自分でもよくわからない)

次に来るのは、「2. 怒り」です。この悲しみを与えたものに対して、怒りを向ける段階です。「なんで解散したの!」という単純な怒りから、「事務所がもっと守っていれば、マスコミが解散報道なんかしなければ、解散なんてしなかったのに!」とする他者に対する怒り、「もっとSMAPのCDを買って、売り上げに貢献してあげてれば、解散しなかったかも......」というような自分に対するものなどがあります。

私の場合、SMAP解散発表から解散直後あたりの間は、いろいろな情報が飛び交っていたので、日によって違いました。SMAP解散に関する記事や書籍も相当数読みましたし、自分でもできる範囲で調べたりしました。

が、結局のところ、私たちが本当に知りたい「解散の理由」は、公にアナウンスされていません。ただ、「SMAPは解散した」という事実だけが残っているのです。

そうなれば、「解散に至るまでのプロセス」は、何をどう信じようと、我々ファンの自由です。不仲説や、事務所陰謀説、もろもろありますが、どの説を選択するかは、私たち自身が、私たち自身の手で選んでいいわけです。そう考えると、「怒り」の段階はすぎてるのかな......? という気はするのですが......。

そうすると、次に来るのは、「3. 交渉」になります。次回、この段階からSMAPロスへの回復に向かえる方法を、探ってみたいと思います。

image via Shutterstock

松下りゆ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    【SMAPロスの処方箋 #02】解散への拒否、怒り、悲しみ

    FBからも最新情報をお届けします。

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。