1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 160gの軽さ。シワは手でなでればOKな洗えるジャケット

160gの軽さ。シワは手でなでればOKな洗えるジャケット

160gの軽さ。シワは手でなでればOKな洗えるジャケット

昼と夜、室内と外で気温が大きく変化するこの季節は、上着が欠かせません。でも日中は、上着の存在はいろんな意味で「お荷物」になりがち。

すっかり市民権を得た「コンパクトに折りたためるダウンジャケット」のように、軽くて持ち運びしやすいビジネスジャケットがあればいいのに......。そう思っていたのは、わたしだけではなかったよう。

160g。スマートフォンなみに軽いジャケット

20170407_newyorker_jacket_2.jpg
サマータイムジャケット、各23,000円(税抜。ベージュ、キャメル、ネイビー)。24,000円(税抜。ストライプ)。カラー:ベージュ、キャメル、ネイビー、ストライプ。素材:ポリエステル100%(ストライプのみコットン60%、ポリエステル40%。ストライプは、5月8日(月)発売。

ベーシック・トラディショナルブランド「NEWYORKER」から、ファッション性と軽さ、シワになりにくさを兼ね備えた「サマージャケット」が、2017年4月14日(金)に発売されます。

最大の特徴は、160gという圧倒的な軽さスマートフォンとほぼ同じ重さで、持ち歩くときの「お荷物」感が軽減されます。

シワになっても、手でなでれば元通り

20170407_newyorker_jacket_3.jpg

もうひとつの魅力は、シワになりにくいこと。折り畳んでも、手でなでれば元に戻せる復元性を実現しています。

つまり、気温差が激しい環境へ行くときは、このサマージャケットを1枚、バッグに入れておけば安心なのです! これは便利。

洗濯機で洗ってホームケアできる

20170407_newyorker_jacket_4.jpg

加えて、洗濯機で洗えるウォッシャブル対応。ホームケアができれば、1枚を毎日着たり、色違いで2色揃えて着まわしたりと、自由度が上がります。

NEWYORKERのデザインなら、機能性だけでなく、ファッション性も安心。オフィスシーンで使いやすいところも、大きなメリットです。

20170407_newyorker_jacket_5.jpg

肌寒いな、と感じたら、バッグからサラリとジャケットを取り出し、ササッとシワを伸ばしてふわっと羽織る。ドラマのワンシーンみたいで、持ち歩くことが楽しくなりそうです。

NEWYORKER

  • facebook
  • twitter
  • hatena
力武亜矢
女性向け情報ライター。約20年に渡り女性マーケットの様々な業務に従事。コスメ、美容、開運、ジュエリー、着物などの販売、統括管理職、企画室長、広報職などを務めたのち、美容・健康を中心とした女性向け情報のライ ター、企業向けPRプランナーとして活動。過労による臨死体験を機に、上質な生き方についての情報発信にも積極的に取り組んでいる。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。